復縁メール 復縁LINE(ライン) 復縁の注意点 自分磨き 復縁会話

謝り癖はすぐ治せ!

更新日:

「すみません」

というのは、日本人なら
ついつい口に出てしまうものだと思います。

これ自体は、文化のようなものなので
問題はもちろんありません。

しかし、何でもかんでも
謝るというのは、問題です。

復縁相手に対しては
どうしても「嫌われてはいけない」
という強迫観念なようなものから
ちょっとしたミスに対して
わざわざメールを送ってまで
謝ろうとしてしまう場合があります。

ただ、こういった何でもかんでも
謝るという行為は、あなたと
相手の立ち位置を上下に
してしまうことになります。

復縁したい相手が上で
あなたが下です。

主従関係のような状態です。

そんな復縁が望みなのであれば
それはそれで良いですが、
相手と対等に成長し合う復縁を
目指すのであれば、謝り癖は
矯正した方が良いです。

無駄に謝りすぎると、
本来謝るべきタイミングでの
謝罪が軽くなってしまいますし
よく謝る人は、ネガティブな人
として捉えられてしまうリスクが
あります。

つまり、謝っている本人が
気持ちがスッキリするだけで
復縁や相手からの印象にとっては
良いことが何一つ無いのです。

もし、あなたがちょっとしたことでも
気になって、メールを送ってまで
謝ってしまうという場合には、
その癖を少しずつでも直すように
していきましょう。

小澤康二



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
小澤 康二【復縁の学校】

小澤 康二【復縁の学校】

復縁指導歴25年以上。アドバイスをした人数累計6万人以上。 独自の復縁アプローチが注目され、日テレの深イイ話・テレ東のありえへん世界等TV出演多数。雑誌にも特集を組まれ、新聞ではコラムも連載。

-復縁メール, 復縁LINE(ライン), 復縁の注意点, 自分磨き, 復縁会話

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.