束縛や依存が別れの原因から復縁する場合の注意点

2015年8月22日 18:00:00

別れの原因が束縛精神的な依存や不安定金銭的に自立できていないであり、なおかつ別れた後に、元彼からLINEや連絡が来る。

もし、あなたがこういった状況に
当てはまる場合は要注意ですね。
こういうケースの場合、
連絡を維持することに執着してしまいます。
当の本人はそれに気づかず
連絡を維持することが
当たり前の行動と考えている点が
マズイです。
よくあるパターンとしては、

上記原因により別れ

元彼から連絡がある

連絡を維持する

連絡を言い訳に自分磨きが中途半端

という感じです。
もし、あなたが上記のケースに
当てはまる場合は、自分の行動や思考
を改めて見てみましょう。
おそらく、連絡を維持することが
復縁のためにベストだと
思い込んで、決めつけていると
思います。

まずはその認識から始めましょう。
認識ができれば、行動の修正ができますからね。
小澤康二



追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

追伸:

「7stepって何?」という方は、
まずはこちらから、スグに使える復縁ノウハウをどうぞ。


この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)