1. TOP
  2. 恋人になろうと考えると復縁出来ない4つの理由

恋人になろうと考えると復縁出来ない4つの理由

 2017/07/20 心構え
この記事は約 7 分で読めます。

復縁希望の方の相談を見ていると多くの共通する声を頂きます。

ざっとこのような内容です。

・友達関係じゃ満足出来ません。
・自分は恋人関係を構築したい。
・不倫関係でも復縁出来るのか?
・恋人未満の関係をレベルアップしたい。

共通するのは、「ある関係性」から脱却して、「他の”ある関係”に昇格したい」という欲求です。

その気持ちは痛いほどわかります。

ですが・・・

始めに答えを言いますが、「関係性にとらわれると復縁出来ません」

復縁を考えるあなたにとっては、衝撃を感じるかもしれません。

ですが、これは真実です。

もちろん、救いが無い話をわざわざ書いているわけではありません。

最後に復縁出来るヒントと、あなたの苦しみを解放するためのヒントもお伝えします。

この記事を読んで一皮むけましょう。

では、なぜ、関係性にとらわれてしまうと復縁出来ないのか?

について解説していきたいと思います。

理由1:関係性の言葉のニュアンスにとらわれてしまうから。

人によって、単語のイメージが存在します。

例えば、復縁という文脈での「友達」ときくと、物足りない関係とか、「そもそも、異性での友達って何なの?」「異性として意識されていないってこと?」

というように、好ましく思わない人が多いです。

そういうイメージにとらわれないことが大切です。

同様に、恋人=良いという風にイメージして、それにこだわるあまり、恋人のような振る舞いをすれば、うまくいくのでは?

とか、自分としては、恋人関係を求めるから、そういう行動をとりたい。

というように、彼の現実や状況を理解しないで、あなたが、単語にイメージする行動ばかりとってしまう危険性をはらむからです。

あなたの得たい関係性に準じた振る舞いをするのではなく、彼の現実に従うことが大切です。

関係性の定義というのは、お互いの関係性という文脈では、必要のない情報なのです。

それは、あなたのエゴです。

すなわち、「恋人という地位に満足したい」というあなたの欲です。

理由2:関係性とは自慢の道具では無いから。

「恋人と言えば、周りに自慢できる」とか

「友達だったら、恥ずかしくて、周りに言えない」

というように、関係性とは自慢の道具ではありません。

あなたが、彼との関係を客観視するための手段として、他者に説明するための概念として一時的につかっても良いですが、それだけです。

関係性の定義やそこだけに意識を集中させても関係性は進展しません。

理由3:関係性という枠にはまってしまうことで窮屈になる。

逆に、言葉で関係性の定義という枠に縛られてしまうことで、窮屈な関係になってしまうことも多いのです。

女性に特に多いのですが、友達関係の時には、関係が良かったのに、付き合いだして、女性が恋人・彼女を意識しだしてから、彼との関係性がぎくしゃくしてしまったというケースです。

これは、女性が、彼の現実や状況を友達関係の時には、冷静に見ることが出来て、彼目線に立つことが出来たのに、「彼女」という自分自身の立場にフォーカスしすぎて、彼の目線に立てなくなってしまった結果うまくいかなくなってしまったケースが多いと言うことです。

例えば、私は彼女なのに、記念日を彼にすっぽかされてしまった、許せない!と思う気持ちから、ケンカになってしまった。

とか、友達関係の時には、予定変更には、柔軟に対応できたのに、あなたが彼女になってから、急に彼に対して束縛をしてしまった。

というようにです。

これは、女性側が関係性に縛られてしまったことによる弊害と思います。

理由4:関係性にこだわるあまり、相手目線や状況判断が濁ってしまう。

友達関係は嫌だから、恋人のような振る舞いをとろう。

とか、友達か恋人関係かわからないから悩む。

というように、関係性の定義自体が、悩みを生み出すことが多いです。

他にも、不倫だから・・・とか、恋人未満だから・・・

などと、関係性についてあれこれ考えてしまうと、関係性の定義や、関係性が良い悪いということにばかり意識が向いてしまい、彼を見ることや現状認識がおろそかになってしまいます。

カップルと一言で言っても、関係性はその数だけあります。

ですから、関係性を一言で定義することは不可能だと考えた方が良いです。

そして、言葉で定義することに一生懸命になっても復縁のプラスにはなりません。

関係性がどう、定義がどうと言うことよりも、

「どうすればお互いに良い状態になるのか?」

「今、自分は何をした方が良いのか?」

「今の状態では、何がお互いに好ましいのか?」

と相手目線で今、できること、やれることにフォーカスを向けることが大切です。

では、どうすれば、関係性に縛られること無く、考えられるようになるのか?

あなたの苦しみが解放されるのか?

についてまとめたいと思います。

「関係性は幻想だ」ということを理解する。

復縁活動によって、得たい関係といえば、恋人関係やそれに類する関係だと思います。

実際には、それ以外の関係すなわち、友人関係など、恋人ではないような関係になっている人がほとんどだと思います。

あなたが誰かに相談するときに、人に説明する都合で、「友人関係」「不倫関係」「恋人未満」という言葉を使って説明しなければならないこともあると思います。

しかし、それだけです。実際には、「友人関係」「不倫関係」「恋人未満」というのは、確定した関係性では無く、便宜上の関係性と言うことです。

実際のお互いの関係というのは主観的なものです。

すなわち、彼とあなたの関係は、あくまで、「彼とあなたの関係」なのです。

その関係性に本来名前はついていないのです。

この部分を理解してください。

つまり、あなたと彼との関係は、「恋人関係」でも「友人関係」でも、「不倫関係」でもありません。

あくまで、「あなたと彼との関係」なのです。これを押さえておきましょう。

そして、既存の定義された関係性にこだわったり縛られることから脱却しましょう。

縛られないことで、彼の現実を理解しやすくなり、把握できるようになるからです。

しかし、注意点があります。

それは結婚関係です。結婚関係は法律的に認められた社会的な関係なので、主観の問題の枠に収まりません。

結婚という関係性を無視して、自由に恋愛を楽しんでしまうと問題が発生することもあるので、この部分だけは注意しておいてください。

(不倫関係においては、私達は推奨していません。不倫関係の復縁については、自己の責任においてお願いします。)

彼と私の関係の答え

関係性の定義で悩むのは女性が多いです。

「彼と私の関係は何だろう?」とか

「恋人じゃないと気が済まない!」

というように、関係性に対してこだわる方の8割は女性です。

ですが、関係性にフォーカスしてしまうと、彼の現実を客観的に見ることが出来なくなってしまいます。

得たい関係にフォーカスしすぎて、現実の彼を客観的に見ることが出来なくなってしまうのです。

あなたがどれほど、「彼と私の関係は何だろう?」と考えてもおそらく答えは出ないでしょう。

なぜなら、一言で、定義できるものでは無いからです。

繰り返しますが、あなたと彼との関係は、あくまで「彼とあなたの関係」なのです。

ですので、あなたが、関係性の定義に迷ってしまったら、こう考えてください。

”私と彼との関係は、「彼と私の関係」なんだ一言で言い表すことは出来ない”と。

そして、この問いに関しての答えをこれ以上探さないようにしてください。

恋人関係に導く方法

「それでも、やっぱり恋人関係はゆずれない」という方もいると思います。

そのための方法は、実は、既に記事として存在しています。

こちらの記事です。→潜在意識を活用した方法

この記事を読み、実践することがステップ1です。

詳細は記事を読んで欲しいですが、恋人関係に導くには、言語によるアプローチよりも、イメージを駆使した方法の方が、ダイレクトに働きかけることが出来ます。

言葉にしてしまうと、どうしても、言葉のニュアンスやイメージが想起されてしまい、余分な感情が入ってしまうからです。

あなたが、恋人関係につなげていきたいなら、イメージしましょう。

イメージした情景にマッチする関係性が自ずと構築されていきます。

~まとめ~

復縁活動に多い、関係性を気にしてしまう悩みについて解決策を紹介しました。

言葉にとらわれてしまい、彼との楽しい毎日、好ましい現実を逃してしまうことはもったいないことです。

言語による思考も結構ですが、イメージングや、彼そのものを先入観なしで見てみるということも取り入れながら進めていきましょう。



追伸:

【復縁相談をご希望の方は7stepへ↓】
公式復縁マニュアル7stepについてはコチラをクリック。



この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

復縁ノウハウを一気に知りたい!という方へ・・・

ライター紹介 ライター一覧

Mr.T

Mr.T

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

コメント

  1. T より:

    Mr.Tさんの記事がだいぶ増えてきましたね
    読む側としても嬉しいです^_^

    やはり復縁へのこだわりや関係性にとらわれない柔軟性も、相手の立場になって考えるには必要なことですね
    ありがとうございます

    自分はまだ準備期間中ですが、期間が開けてからもまた何度も読み直したいと思います!

    1. T より:

      ありがとうございます。記事が参考になれば幸いです。

コメントを残す


この人が書いた記事  記事一覧

  • 「彼を追いかけさせたい」どうすればできる?

  • 保護中: 【7step参加者限定】復縁にも使える!Mr.T式引き寄せの法則

  • 彼が返事を返さない理由ベスト5と、メールやLINEで気になる不安へのアドバイス

  • 執着と好意の違いとは?

関連記事

  • がんばるんだ!

  • 愛情を求める復縁は失敗する

  • 平常心で対応するには?

  • 思った通りにうまくいかない

  • 職場で相手から無視されたら?

  • 彼がネットワークビジネスを始めてしまったら?