「彼を追いかけさせたい」どうすればできる?

2017年10月14日 13:22:04

よく、「彼を追いかけさせたい」という相談をいただきます。

これに対して今回、解説していきたいと思います。

まず追いかけさせるというのは、

「自分の所有物が失われる不安」を刺激できるかできないかによってきます。

つまり、彼が追いかける時というのは、

「彼の中からあなたがいなくなってしまうことが嫌だ!」

と思わせたときと言うことになります。

すなわち、

「彼の中であなたが宝石であるとき、あなたが彼から遠ざかっていくことに我慢できないから彼が追いかける」

という構図です。

これだけでは少しわかりにくいので、例を出します。

セフレから彼女に昇格した事例

・A子:彼とセフレ関係になっているが、そろそろ彼女に昇格したい。

・B男:セフレ関係の女の子(A子)との関係がマンネリしてきて、別れようか続けようか迷っている

A子は、彼女に昇格したい。

B男は今のセフレ関係にそれなりに満足している。でもその関係も少し飽きてきた。

でも、こんな美味しい関係を手放すこともできないし、うーんどうしたものだろうか。

こんな状態で膠着状態がずるずると続いている。

でも、A子は、B男が好きだからなんとしても、彼女に昇格したい。

そこで、A子は一大決心して、駆け引きを打つことにしました。

A子「お互いのためにもう関係を終わらせましょう。お互い他の人を探しましょう。」
とB男に言いました。

B男はあれこれメールを送ってきましたが、A子はわざと返信を送らせたり既読スルーを織り交ぜることこと1ヶ月。

その際、返事の中で、他の男性の影もちらっと見せました。

こちらからの連絡は一切絶ちました。

そうこうしているうち、B男の方から、A子を彼女にしたいといってきました。

A子はセフレから彼女に昇格することができました。

もし、B男が「うん。じゃあね!」

といって、連絡を一切しなければ、A子はセフレ関係のままだったでしょう。

でもB男はそれができませんでした。

それはなぜか?

A子はセフレ関係の中で、B男に良い時間を提供していたからです。

B男は今まで当然のように、その関係や行為を楽しんでいたのに、突然それが打ち切られてしまった。

今まで、自分のものだったのに、それがそうではなくなってしまった。

価値あるものが、自分から抜け落ちてしまう。

他の異性に持って行かれてしまう!

その恐怖が、B男を動かしたのです。

こういう心理が働いたために、A子はセフレ関係から彼女に昇格できました。

A子は駆け引きは成功しました。

駆け引きの本質

わかりやすい例として、「A子がセフレ関係からどうやって昇格したのか?」という話を出しました。

この例の本質は「A子が、自分が弱者ということに気づいていない側(B男)を、弱者であることを思い出させた。」

点にあります。

つまり、先ほどの例で言えば、本来的にA子の価値が、B男にとって高かった。

しかし、時間を経て、B男はA子の価値を感じにくくなっていた。

A子は、再度自分の価値を思い出してもらうために、B男に「自分はあなたからいなくなるよ。」

ということを伝えた。

これによって、B男はA子の価値を思い出し、それを失いたくない。

そう言う気持ちが暴走した結果、A子を彼女にしたのです。

つまり、駆け引きは、「価値がある存在、強者がしかけるからこそ成功する」のです。

ということは、あなたがもし、彼に大切と思われていない、価値があると思われていない場合には、駆け引きが成功する可能性が低くなってしまうと言うことになります。

ですので、あなたがもし、彼に価値を感じてもらえていないような状況にあるときには、駆け引きをうっても、かえって逆効果になってしまう可能性が高いのです。

駆け引きがうまくいくようになるには?

上記を読めばわかると思いますが、「彼を追いかけさせたい」という発想が出てくる時点で、強者になれていません。

ですので、そのように考えてしまうときには、まず、彼を追いかけることをやめましょう。

物欲しそうな目で彼を見ることをやめましょう。

そうして、彼からフォーカスを外しましょう。

それだけで、弱者状態から脱却できるようになります。

繰り返しますが、駆け引きを打ちたいもしくは、駆け引きを打って成功する状況をつくるには、あなたが強者の立場になることが求められます。

そうでない時に駆け引きをうっても自滅してしまうからです。

そして、強者になるためには、まずは、自分自身が価値のある存在になることです。

価値がある存在になれば、あなたの側から譲歩は最低限度で済むようになるからです。

その為にも最大限、自分磨きを進め価値を高めていってください。

そして、周りの人に価値を提供して、その価値を磨いていってください。

それだけで、あなたと彼の立場のバランスは対等になっていき、いずれは、あなたが彼よりも上の立場になることができます。

その段階で駆け引きをうち、力関係を思い知らせることで、あなたは彼の大切な存在と強く認識させることができるようになります。

このパターンは駆け引きがうまくいく?いかない?

では、頭の体操と言うことで、ケーススタディで考えてみましょう。

・彼にいろんなメールを送っても、返事が来ない時、駆け引きをうったらどうなるか?

→失敗する可能性が高いです。

なぜなら、あなたがいろんなメールを送って、返事がない段階で、彼の側が強者になっているからです。

・彼との関係が発展しない、駆け引きをうったらどうなるか?

→これは、ケースバイケースです。

彼の側が、ぐいぐい引き込まれて、あなたとの交流を楽しみにしている状況が続いた上での、まったりした関係と言うことであれば、うまくいく可能性があります。

ですが、彼が、あなたの連絡や誘いに嫌々つきあわされている。

もしくは、誘ってもなかなか応じてくれないような状況での駆け引きは、あなたの状況を悪化させる可能性が高いです。

・彼から、頻繁に連絡が来る。誘いが来る。肉体関係の誘いが来る。駆け引きをうったらどうなるか?

→うまくいく可能性があると思います。

なぜなら、あなたが強者の状態になっているからです。

この段階で駆け引きを入れることで、あなたの強者の状態が確定的になる可能性が十分に考えられます。

・彼から、頻繁に連絡が来るがなめられているような感じがする。どうも自分が下に見られているようだ、駆け引きをうったらどうなるか?

→うまくいかない可能性が高いです。

なぜなら、彼があなたを下に見ているとき、彼は相対的に、あなたより強者だからです。

駆け引きのやり方

では、どうやって駆け引きを進めれば良いか?

について、ヒントをお伝えしたいと思います。

ポイントは「今まであなたの提供した価値を提供しなくする。取り上げる。」

ということです。

上のセフレから昇格した彼女の状況を思い出してください。

つまり、彼があなたに依存する要素を、あるタイミングで取り上げる、提供できなくなることを示唆します。

例えば・・・素晴らしいデートで彼に好印象を抱かせ、良い雰囲気になっても告白をしてくれないときに

「実は親の強いすすめで、お見合いすることになったんだ。(友達から紹介してもらうことになった。)あなたとは友達だから関係ないかもしれないけど、お見合いで良い人だったら、結婚前提の交際になるかもしれない。もし決まったら、メールアドレスとか、連絡先全部削除しないといけなくなるかもしれない。」

と伝えて1ヶ月時間をあける等です。

あくまでこれは例です。

※その通りやりなさいと言うわけではありません。あくまで、駆け引きのイメージです。

また、駆け引きを多用してしまうと、信頼を失い相手にされなくなってしまうので、本当に必要なときだけにした方が良いです。

まとめ

今回は、駆け引きのメカニズム。そして、どういう時に駆け引きがうまくいくのか、いかないのかと言うことを中心に解説しました。

一番良くないのは、彼を引きつけるために、トライアンドエラーを繰り返してしまうことです。

そういうことをしていると、どんどん状況が悪くなってしまいます。

まずはパニックに陥らず、冷静に立ち止まることが大切です。

そして、自分自身の価値がなんだったのか?ということを思い出しましょう。

それが今も存在しているのか、していないのか?

存在していないならば、もう一度自分磨きで取り戻す。

存在しているならば、さらに磨きをかける。

というように、自分自身の価値をまずは再発見することが大切です。

彼に駆け引きを打つのはその後からでも遅くはありません。



追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

追伸:

「7stepって何?」という方は、
まずはこちらから、スグに使える復縁ノウハウをどうぞ。


この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)