不倫やW不倫の復縁方法について(前編)

はじめに、申し上げなければならないことがあります。

私たちは、不倫それ自体を推奨する立場をとることができません。なぜなら、日本国において不倫を是としていないからです。人を愛すること自体は素晴らしいことですが、国や法律として認められない以上不倫復縁をおおっぴらに推奨することはできません。もし、不倫復縁を進める場合にはリスクを理解し、それを覚悟の上で進めていくようにしてください。既にあなた自身わかっていることではあると思いますが、念のためにお伝えいたしました。

不倫のリスク

不倫関係は通常の恋愛にはないリスクがあります。ですので、リスクを理解した上で、不倫復縁を進めていくかどうかを検討しましょう。では、不倫のリスクについて詳しく見ていきたいと思います。

・バレることによって、社会的信用を失う。

不倫は、社会的に許されない行為なので、発覚すると場合によっては、仕事や役職をおわれる可能性があります。また、家族内でのあなたの地位も下がり、肩身が狭くなってしまいます。

・ジレンマに苦しむ。

仮に不倫復縁できたとしても、不倫にまつわる苦しみがなくなるわけではありません。例えば、不倫復縁できても、会えない状況が続くこともあり得ます。状況によっては、仕事などで電話にも出てくれない。相手の状況によっては、メールも返して貰えないこともあります。

・裁判のリスク

不倫された側の配偶者から裁判を起こされ、慰謝料などの多額の費用を支払わなければならない可能性もあります。請求額はまちまちですが、相場としては、150万円~200万円を相手側に払うことを覚悟しておいてください。

・離婚のリスク

不倫が配偶者にバレてしまい、それによって、離婚されてしまうというケースも多いです。そうなった場合には、慰謝料の支払い、子供の養育費などの金銭的な負担がのしかかります。慰謝料もケースバイケースですが、相場としては、100万円~500万円を配偶者に払うことを想定しておいた方が良いでしょう。

・家庭崩壊のリスク

不倫がバレてしまえば、あなたの家庭内の居所はなくなってしまいます。配偶者や子供から罵詈雑言をずっと受けることになりますし、親戚にも白い目で見られるようになってしまいます。こうした精神的圧力によって、あなたの心身に支障を来してしまう場合も考えられます。

最初から、いきなり、あなたに水を差すような内容をお伝えしましたが途中で、読むのをやめず、ここまで読み進めることができた方は、不倫復縁のリスクを覚悟できた方だと思いますので、話を続けていきたいと思います。

不倫復縁は不可能か?

不倫やW不倫からの復縁と聞くと、「かなり難しいんじゃないか?無理じゃないか」と思う人は多いと思います。確かに、楽々復縁とまでは行かないかもしれませんが、絶対に無理というわけでもありません。実際過去には、不倫復縁を果たされた方が何組もいらっしゃいます。

不倫復縁できない人と、不倫復縁できた人の違いは、「不倫だから復縁無理」という風に考えなかった方です。不倫復縁を目指されるならば、「不倫復縁は可能だ」と信じるところからスタートしてください。

それが不倫復縁の第1歩です。

「不倫だから復縁できない」は間違い

「不倫からの復縁だから難しい。」と考えてしまう人は多いですが、実は「不倫だから」ではなく、恋愛関係としてやってはいけないことをやってしまったから別れてしまったという方が大多数です。

そうした一例についてあげたいと思います。

離婚の約束をしたのに、離婚しなかった。

既婚男性の方に多いのですが、離婚を約束して、離婚しないような場合です。

これは、「純粋に、約束を破った」と言うことでの信頼失墜ということになります。

「相手の期待する事柄について、約束して、それが嘘でした。」という言動と振る舞い自体が信頼を失わせてしまっています。このような場合、「不倫だから」という理由ではなく、できない約束をして、それを破ってしまった(少なくとも相手にそう思わせてしまった)ことが、問題の本質と言うことです。

そのため、「信頼を回復するためには、どうしていったら良いだろうか?」
と考えることが復縁につながる思考法になっていきます。

遠距離になって不倫が消滅してしまった。

この場合も実際、不倫だからと言う理由は余り関係がありません。

遠距離になって、会えないことが不満で振られてしまったというような場合には、簡単に言えば、その距離の問題を何らかの形で解決していくことが復縁につながっていきます。

不倫相手が子供を優先した

自分の子供の養育を理由に、破局した場合です。

これも、不倫だからと言うよりは、仕事が忙しくなったからという理由に近いです。

お金を稼ぐ普通の仕事が、公式な仕事だとすれば、家庭の運営や育児は、プライベートな仕事と言っても差し支えないでしょう。

ですので、そのような場合には、それに対して理解を示すことが大切です。

また、子供の年齢によって、忙しさも変わってきます。したがって、子供の状態が安定するまでは、こちらからの積極的なアプローチは控えた方が得策です。

また、可能であれば、「相手の大切なものは、自分にも大切」というスタンス、理解を見せることが、相手に対して、安心感を与えることができ、不倫復縁にもプラスにつながります。

そういう振る舞いや言動をすることによって、あなたは彼に害のない存在なんだという安心感を持たせることができるからです。

「相手の大切なものは、自分にも大切なもの。」

この言葉をいつも言い聞かせるようにしてください。

相手の配偶者にバレてしまった。疑われている。

これも不倫だからという理由とはいえません。なぜなら、未婚のカップルでも、浮気がバレてしまったら、監視が強くなってしまうということはあり得る話だからです。

ですが、違う点は、結婚していると、未婚のカップル以上に厳しく監視されてしまうことが多い点です。したがって、相手の配偶者の監視が甘くなるであろう期間まで、相手に対してアプローチをしない時間を空ける必要があります。

そして、昨今、LINEやSNSから不倫がバレるケースが多いので、バレないような手段を利用して、
連絡を取りつつ、再度、会うことを持ちかける方向性になるでしょう。

例えば、フリーメールの下書き機能を利用したやりとりなどでコンタクトをとって、定期的に下書きを消す等です。

日本人が、絶対使わないようなものすごくマイナーなメッセージアプリや秘匿性に強いメッセージアプリなどを探してきて、そうしたものを使ってみても良いかもしれません。

このように、できるだけ、バレない手段を徹底しつつアプローチを進めていき、相手の理想の外見と内面で魅力を思い出してもらう、新しい魅力で相手を魅了して復縁するという方向性になります。

方向性としては、別の恋人がいる場合の対処法に近いと考えてください。

別の恋人の場合の復縁方法一覧

相手が不倫状態に戻りたくなる心理

不倫というのは、生存するために必須なものではない場合が多いです。リスクもあります。

それでも、「なぜ、不倫をするのか?」というと、そこに何らかのメリットがあるからです。

彼が不倫したくなる理由(女性向け)

人それぞれ、メリットは異なるかもしれませんが、特に男性側の不倫の主な動機となるのは「癒やしを得たい」「肉体的なつながりを持ちたい」です。

家庭や仕事諸々で精神的につかれてしまった。だから不倫相手に癒やされたい。

自宅では癒やされる手段がないから、不倫という手段で、自分をいやしたい。

そうして、過酷な、家庭運営をするための気力を取り戻したい。

こういう既婚男性が意外と多いのです。

癒やしの延長線上には、男性は、肉体関係も期待しています。

こうしたものを提供することができていたか?

それを一度胸に手を当てて考えてみましょう。

彼女が不倫したくなる理由(男性向け)

女性は、恋愛関係で様々なものを得たいと考えています。

例えば、男性の経済的優位性であったり、車を所有していること。ドキドキ、いやし、エンターテイメント、精神的充足。さらに独身女性の場合には、結婚や子供などもあるでしょう。

女性はこのように、恋愛関係を通じて様々なものを得たいと考えています。

不倫もその一環です。わかりやすく言えば、女性は自己の欲求を恋愛を通じて、手に入れられるもの全てをてにいれたいのです。

もう少し具体的に言うと、特に、既婚女性の場合は・・・

男性の経済的優位性、車を所有していること。ドキドキ、いやし、エンターテイメント。精神的充足。快楽。会話、夫が本来提供してくれない心理的なケア。夫が提供してくれないもの全て。

を不倫相手から望んでいます。

そうした、彼女が欲していたものをあなたはちゃんと提供できていたか?

何を提供することができて、何を提供できていなかったのか?

これを明確にすること。

そして、できる限り、彼女が欲しいものを提供できる男性になることが、不倫復縁へとつながります。

ゴールがぼやけていると不倫復縁は難しい

不倫関係からの復縁を目指す大多数の方にいえることですが、ゴールがぼんやりしてしまっていることがほとんどです。

そして、ゴールがぼんやりしている間は、不倫復縁は難しいと考えてください。

逆に言えば、このゴールが明確にすることが、不倫復縁において最も重要と言っても過言ではありません。ですので、相手とあなたの中で、どういう関係性がベストなのかと言うことを、定期的に考えつつ、ゴールを明確にしていくことが求められます。

不倫復縁のゴールをどのように考えれば、具体的に見つけやすくなりやすいか、そして、早期に不倫復縁が可能な、復縁の形とは?については後編に譲りたいと思います。

後編では、

  • W不倫復縁のゴールとは?
  • スグに不倫復縁するためには?
  • 3つの不倫復縁のポイント
  • 不倫復縁を成功させるために必要な要素

などなどを紹介していきます。

~前編のまとめ~

まだ不倫復縁についての話は続きますが、すでにかなり長くなってしまったので前半のまとめをしたいと思います。

1:不倫復縁はノーリスクではありません。なぜなら、不倫それ自体にリスクが存在するからです。ですので、不倫のリスクを受け入れ、その上で覚悟を決めることが必要になります。

2:不倫復縁は不可能ではありませんが、だからといって、簡単ではありません。また、状況によっては長めの冷却期間をとらないと状況が動かないこともあります。

そのため、「冷却期間を長めにとってもかまわない、焦らず進めていく」という気持ちをもたれている方が結果的には、早期に復縁できているケースが多いです。

3:不倫関係だから破局したのではなく、「恋愛関係として、やってはいけないことをしたために別れた」ケースがほとんどです。「不倫だから無理なんだ」ではなく、あなたが過去にどんな印象を下げる振る舞いをしたかを分析して、そこから、自分磨きや自己改善を模索していくことが大切です。

4:不倫したくなる心理は男女ともに理由が違います。このあたりは、人間の心の部分になってくるので、実際には、その人の数だけ、理由はあるかもしれません。とはいえ、傾向は存在します。

男性の場合、不倫関係で癒やしを求める傾向が比較的強いです。逆に女性の場合には、一つにまとめることは大変難しいですが、傾向としては、現配偶者に足りない部分を、不倫相手で埋めるというケースが比較的多いです。

女性は恋愛を通じて、自分が手に入れたいもの、足りないものを埋めようと潜在的に考えていることが多いです。このあたりを留意して、自己改革や自分磨きのヒントにしていくと別れの核心部分や相手の理想の恋人に近づくヒントが見えてくるでしょう。

後編はこちらです:
http://ozawakoji.jp/?p=2737



追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

追伸:

「7stepって何?」という方は、
まずはこちらから、スグに使える復縁ノウハウをどうぞ。


この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)