自分磨き

男性に喜ばれる優しさ、引かれる優しさについて

更新日:

復縁活動において、好印象を感じてもらう、内面性の変化を感じてもらう上で、「優しさ」を感じてもらうことは有効です。

そこで、今回「優しさ」とは?そして、「どうすれば、優しさが有効に機能するか?」

について考えていきたいと思います。

はじめに、「空回りする優しさ」から見ていきたいと思います。

優しさでうまくいかない場合1:言葉だけ

優しさの演出としてうまくいかない場合として、メールやラインの表現的な部分で優しさを演出しようとするケースです。

例えば・・・

「私で良かったらいつでも力になるからね。」と彼が余り困っていないときに、伝える。
地震や台風の時の「大丈夫!?心配で連絡したよ。」という心配メールやライン。
「テストはどうだった?」「試験、頑張ってね!」といった、試験関係の心配メール。
「風邪とかひいてない?」「体調は大丈夫」といった、体調の心配メールやLINE。

このような内容を送ったら優しいと思われるだろうなぁと思っておくるメールやラインだけでは、
相手の心には刺さりません。

言葉だけで、内面性の印象変化は感じさせにくいのです。

後述の行動と組み合わせれば、プラスに働くこともありますが、言葉単体だけでは表面的な優しさにとどまってしまいます。こういった優しさは10回のメールに対して1回程度の頻度までです。それを超える分は相手には響かず、引かれるきっかけとなります。

優しさでうまくいかない場合2:ポイント稼ぎ

「ここで優しさを見せれば、あとあと自分にプラスに働くだろう」という打算から出た優しさは
相手にも伝わるもので、優しさと感じません。このような優しさは、タイミングのずれた優しさになることが多いですし、裏が見えてしまうものです。

優しさでうまくいかない場合3:押しつけがましい

絶対に、喜ぶはず!印象が上がるはずと前のめりになりすぎた優しさは、お節介や、ありがた迷惑と思われてしまい、うまくいきません。

では、これから優しさが成功するヒント。考え方について見ていきたいと思います。

優しさはスピード

優しさは行動力&瞬発力です。

例えば・・・電車でお年寄りがたっていて、あなたが座っていたら、反射的に「どうぞ!」
と席を譲ってあげるというように。ここで、周りの目が・・・とか、考えないですぐに行動。
というのが優しさを感じさせる行動です。

優しさは観察力

優しい行動はためらっていたり、損得を考えると、行動が遅くなってしまいます。
優しさとは反射的に取れれば取れるほど、本物の優しさと思って貰えます。

誰かが困っていたら、反射的に、手をさしのべること。
その為に目配りや気配りを常に意識していきましょう。

優しさは相手目線

優しさは、あなたの自己満足になってしまっては、それは押し売りになってしまいます。
例えば・・・

同僚が、風邪を引いていたら、リンゴを差し入れて上げるとか、相手の部署で残業をしていたら、栄養ドリンクを差し入れる

など相手が喜びそうな行動をすっと行うと優しさを感じさせることができます。

優しさは平等

この人には優しくして、あの人には優しくしない。というのは、単なるえこひいきになってしまいます。本当に優しい人は、誰にでも優しいものです。

例えば・・・

見知らぬ子供にも優しくする。
野良猫にもえさをあげる。
部屋にいる虫も殺すのではなく、逃がして上げる

というように利害関係の無い相手にも優しくするような人は優しいと感じて貰えます。

優しさは覚悟

あなたが優しくすると決めたなら、その人に最後まで、優しさを貫くことが求められます。

途中であなたが優しさを放棄するだろうことが予想されるならば、優しくしない方が良い場合もあります。優しくすると決めたなら、覚悟を決めましょう。

優しさは自己愛から

あなたが、自分自身が不幸と感じている。余裕がない。精神的に追い詰められている。
そのようなときには、まずは、自分自身を優しくして、自己愛を満たしましょう。

そうして、自分自身を幸せにしてから、優しさを提供していくことが大切です。
なぜなら、そうしなければ、あなたの優しさを素直に好ましいと思われなくなってしまうからです。また、無理して優しさを振りまいていると、あなたは、漠然と自分が奪われているように感じてしまうでしょう。

そうすると自分が被害者になったような感覚になり、逆効果になります。

優しさは自立

あなたが誰かに依存しようとしていたり、誰かに支えてもらいたいとき、
あなたは優しさを提供できない状況になっています。
なぜなら、優しさは与える精神に基づいたものだからです。
ですので、まずはそうした精神状態の時、自分でたつことを目指してください。

「自分のことは自分でやる。誰かに頼らない。」

まずはそう言う心理状態を作り出しましょう。

自立していて、なおかつ、誰かに何かを与えられる、して上げられる状態が優しさを
提供できる状態です。

優しさはタイミング

人がもっとも、優しさに感銘を受けるのは弱っているときです。
そう言うタイミングで、感情に寄り添うこと、励ましやねぎらいを伝えることです。

よく、どんなときにも共感しようとする人が居ますが、それよりも、その人が共感を欲しいときに共感して上げること。

その方が何倍も喜ばれます。全く共感しないよりは、常に共感している方がまだ良いですが、相手が求めているタイミング、弱っているタイミング。もしくは、喜んでいるタイミング。成功しているタイミングを狙って共感した方が、優しさを感じて貰えるでしょう。

優しさは理解

その人が努力していて、なかなか結果が出ないとき、一生懸命に頑張っているようなときに、
理解を示すこと、これも優しさといえるでしょう。

タイミングの項目に書きましたが、人間は常に理解されたいとは考えていません。
あるタイミング、ある瞬間に理解を欲しているものです。

そう言うタイミングを肌で感じ取って伝えるということ。
こういうときに言えば、OKというのは、伝えにくいですが、その場の雰囲気や状況
相手の表情や行動をしっかり観察していて、常に優しさを意識していれば、適切な理解を伝えることもできると思います。

優しさは練習

根っから優しい人というのも存在します。

そう言う人は、才能として、絶妙なタイミングで理解したり共感したり、欲しいものを与えることができるのです。ただ、そう言う人を見習って行動したり、今回の記事を踏まえて、優しさにフォーカスして行動していれば、彼に優しさで感銘を与えることもできると思います。

優しさは練習です。

たくさん実践すればするほど、喜ばれますし、適切な優しさを提供できるようになり、喜ばれ、関係性を好ましいものに変えていくことができます。失敗を恐れず、積極的に優しさを周囲に提供していきましょう。

~まとめ~

今回、男性に喜ばれる優しさ、引かれる優しさについてについて考えてきました。
まとめたいと思います。

言葉だけや、打算的な優しさは見抜かれてしまいます。
行動に裏打ちされていること。打算よりも瞬発力で示すことが大切です。

それを踏まえ、優しさの要点は下記になります。

・優しさは、あなたが、自立と自己愛に満たされることが前提です。
・優しさは、あなたの覚悟も求められます。
・優しさは、1つの要素だけではなく、スピード・観察力・相手目線が重要です。
・優しさはえこひいきではない。平等を意識していきましょう。
・男性にもっとも感銘を与えられる優しさは、理解と共感です。
・常に優しさを見せるよりも、タイミングを見てみせることが有効です。
・練習を重ねれば、適切な優しさを伝えることができ、好印象に感じさせることができます。

今回の記事を踏まえ、優しさを積み上げていくことで、あなたの優しさは必ず彼に届きます。頑張っていきましょう。



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
Mr.T【復縁の学校】

Mr.T【復縁の学校】

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

-自分磨き

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.