連絡の取り方

復縁のきっかけを作る方法

更新日:

今回は「復縁のきっかけをどうやって作ったら良いのかわからない」

という場合の解決策を考えていきたいと思います。

男性の脳の構造

男性の脳の構造として、感情を長時間キープすることが苦手という性質があります。

つまり、嫌っていた相手に対しても時間をあければ、嫌いという感情を失っていくということです。
わかりやすく言うと忘れっぽいと言うことですね。

そのため、時間が経過すると別れ際がうまくいかなくても、過去を美化して、
あなたを素敵な女性と考えて生きていく傾向があるのです。

したがって、あなたに対しての嫌悪感が薄れたタイミングまで待てば、
復縁可能性を高めることができます。

警戒心の払拭は時間の経過が一番

別れ際、男性側は、あなたのことを嫌いになっていることが多いですが、
冷却期間を数ヶ月とれば、そう言うあなたに対する負の感情は薄れてきます。
時間が解決してくれるのです。

目安としては、3~6ヶ月程度冷却期間をあければ、
警戒心は払拭できることが多いです。

あなたが色々やらかしてしまっている自覚が強くある場合には、
5~6ヶ月程度冷却期間をとった方が良いでしょう。

実際に、彼のあなたに対する嫌悪感がいつ消えるか?
というのは、人によりけりですので、7stepのメールサポートへご相談ください。

冷却期間中は連絡禁止

あなたが、冷却期間をとると決めたなら、会うのも連絡するのもやめた方が良いです。
なぜなら、途中で会うとマイナス感情を刺激して、さらに嫌われてしまう可能性が高いからです。

よく、「彼との関係をとぎらせたくない」という不安から、
ずるずるメールや連絡を取ってしまう人が多いですが、
それを進めても、復縁には繋がりません。

とにかく、冷却期間中はあなたから、極力コンタクトをとらない努力をしてください。
彼の側からの連絡に応じるのはアリです。極端に避けたり距離をとるようなことはダメです。

「では、冷却期間中に何もしなくて良いか?」

と言われれば答えはNOです。

その間にしっかり自分磨きを進めておきましょう。
自分磨きによるあなたの変化が復縁成功率に大きく影響してくるからです。

自分磨きについての記事一覧

復縁のきっかけの作り方

上記を踏まえた、冷却期間をあけた、自分磨きをしっかりと進めた前提を踏まえ、
復縁のきっかけの作り方についてみていきたいと思います。

しつこく言いますが、復縁のきっかけを作るのは、冷却期間後が前提になっています。

冷却期間中の人はこのノウハウは使ってはいけません!
冷却期間中に使ってしまうと、逆効果に陥る可能性が高いからです。
その点は厳に注意してください。

多くの方が、「私には、冷却期間は必要ないだろう」と考えていますが、
私の経験上、冷却期間をとる必要がある方がほとんどです。
それを理解した上で、これからの内容を読んでください。

繰り返しますが、きっかけを作れるようになるのは、冷却期間経過後からです。

では、これからどんどん見ていきたいと思います。

久しぶり!からの近況報告。

久しぶりの近況報告は返事が返って来やすいです。冷却期間後だからこそ出来るアプローチでもあります。
返事が返ってきたら、共通の話題から誘いの前振り、誘いをかける流れでアプローチを進めていきましょう。

第3者無し、ひとりで復縁のアプローチ手段と方向性について。

連絡先を変更して元彼に連絡する。

メールアドレスや電話番号が変わった内容の連絡から、やりとりを再開させます。
返事があったら、そういえば、あれから時間たったよね。
今まで元気だった?と彼の近況を伺う流れを作っていきましょう。

誕生日おめでとう連絡を入れる。

警戒されていない状況&冷却期間後限定です。
警戒されていない場合には、あっさりと誕生日連絡を入れることで、1~2往復してみます。

その際には、

「誕生日おめでとう!→ありがとー」

のようなあっさりしたやりとりで終わらせてください。

その後、少し時間をあけあらためて、アプローチを進めて会うことにつなげていきましょう。

誕生日の連絡の注意点

・行き当たりばったりに何も考えず「誕生日メールを送ろう!」と後先考えずにおくることは控えた方が良いです。

なぜなら、そういうことをすると誕生日メールの後の流れがグダグダになり、どうして良いかわからなくなり、あなたが自分の首を絞めることになります。

また、あなたが過去に強く警戒させてしまっている場合、彼は誕生日だからこそ、あなたの連絡を警戒していることもあります。

そう言う場合には、連絡しない方が良いです。

送る判断基準は、過去に彼が、誕生日連絡を彼の方から送ってきてくれたかどうかです。

もし送ってきたなら、送っても良いと言えるでしょう。

また、繰り返しになりますが、冷却期間中だからといって、わざわざ誕生日連絡を入れることも得策ではないです。

何度も言いますが、冷却期間を過ぎたタイミングで行ってください。

些細な問題と思うかもしれませんが、本当に多くの人が冷却期間中に、誕生日連絡をしたがってしまうのです。

しかし、それはやめておいた方が良いです。

冷却期間中は自発連絡禁止のルールを優先してください。

あなたのキレイになった姿を写メで送る。

元彼とつきあえていたと言うことは、外見は満たしていた可能性が高いです。
そのため、キレイになった姿を見せて興味を引くというのは、有効です。

・化粧を変える

・おしゃれな洋服を着る。

・メイクを変える。

・スタイルを良くする。(1:0.7:1の比率)

等を行って、周りからキレイと言われるように自分磨きを進めていってください。

ペットやインスタ映えを活用する。

犬や猫・ペットなどと一緒にとることで、ペットは元気?
というようなやりとりにつながり、そこから会話が広がっていきやすいです。

また、インスタ映えしそうな写メを送ることで、彼の興味を引くことができ、
そこから、場所やイベント食べ物の話題から、

誘いをかける流れを作っていくこともできるでしょう。

SNSの活用についても、冷却期間後です。

冷却期間中は控えてください。

元彼に借りていたものを返す。

元彼の私物があなたの家にあった場合、

「××を借りていたから返したいんだけど、どこに送ったらいいかな?」

というやりとりを進めて、

「大切なモノだから会って渡したい」

というように、会う流れを作っていきましょう。

郵送と言われてもなるべく会って渡すのを粘ってみて、難しいなら、郵送にするようにしてください。

あなたの写真をSNSでアップする。

彼がSNSをまめにチェックするタイプなら、

あなたのきれいな写真などをアップしたり、プロフィール写真を変更することで、興味を引くこともできます。

そこからイイネがついたりしていたら、メールやLINEでイイネありがとうといったり、写真に関連した話題からやりとりをはじめていくのも良いと思います。

みんなで会う提案をする。

合コンやバーベキュー、お茶会などみんなで会う機会をつくって、

そこであなたと彼が再開するという方向性です。

その時には、以前とは違うあなたを見せて、そこから興味を引き、再度コンタクトをはかっていきましょう。

第3者がいる場合もこの方法は有効です。

偶然の出会いを演出。

この方法は、連絡手段がない場合の最後の最後の手段と考えてください。
彼のSNSを見ることで、出没範囲がなんとなくわかると思います。

それに基づいてたまたま会ったように見せかけて、そこから会話に持って行くという方法です。

定期的にチェックしていれば、彼の行動パターンがわかるようになり、会いそうな場所に行くことで会える可能性があります。

ただ、この方法ばかりやってしまうとストーカーの様に思われてしまい復縁可能性を下げるリスクもありますので、

連絡先がなくなってしまったり、音信不通の場合の最後の手段と考えておいてください。

~まとめ~

今回、復縁のきっかけ作りの方法についてみてきましたが、
最も重要な点は、冷却期間をしっかりとると言うことです。

特に、冷却期間中にコンタクトをとりたくなってしまう人は非常に多いです。
しかし、何が何でも連絡をとらないくらいの気持ちの方がうまくいきます。

復縁は短期決戦ではなく持久戦ととらえて、長い気持ちで進めた方が結果的には近道です。

復縁のきっかけをつくれるように、感情で突っ走らないことを何度も自分に言い聞かせて、
復縁活動を進めていってください。

 



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
Mr.T【復縁の学校】

Mr.T【復縁の学校】

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

-連絡の取り方

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.