冷却期間(準備期間)

冷却期間の基本。やるべきこと3つとダメなこと3つ。

更新日:

復縁活動の全体について話したいと思います。
基本的なパターンとして、

1:冷却期間
2:冷却期間後にアプローチを進める。
3:何度か会う。
4:告白するかされるかして、復縁。もしくは、良い雰囲気になって復縁。

復縁できた方は基本的にこのような流れになっています。

そうした意味では、復縁の方法はパターン化できていると言えるでしょう。

これを見てもらえばわかると思いますが、要するに、ほぼ全員、冷却期間から入っていると言うことです。

そこで、今回冷却期間にやるべきこととやってはいけないことについてまとめたいと思います。

今回は基本中の基本の内容です。

是非、おさらいの意味を含めてチェックしておいてください。

冷却期間にやるべきこと

冷却期間にやるべきことの3つをはじめにあげたいと思います

1:自分磨き

2:コミュニケーション能力を高める。

3:自信を高める

この3つです。

最低限度の内容で基礎の基礎です。

1:自分磨き

別れの原因を分析して、原因を再発させないために行動を改善していくというマイナスをつぶす方向の自分磨きと、良い面を伸ばしていく、魅力を増やしていくというプラス方向の自分磨きです。

どちらもやった方が良いですが、第一優先は、マイナスをつぶす方向の自分磨きです。
心理実験として、10コマ笑顔の写真を見せても、1コマネガティブな表情が入った映像を一定期間見せると、ネガティブな表情の方に目が向いてしまうというものがあります。

このように、あなたの過去の好ましくなかった行動は相手にとって、良い点以上に記憶されていたりイメージづくられているからです。

特に、「怒りっぽい、わがまま、ネガティブ思考、短気、優柔不断、すぐ泣く」
といった、感情コントロールができない要素は嫌われる要素となります。

あなたが該当していたら、そうした性質や行動を改善するための行動について調べて改善していくことが止められます。

その後に、あなたの魅力を高める方向の自分磨きを進めていきましょう。

魅力を高める自分磨きはどんなモノでも積極的にやって良いです。例えば、

・料理が好きならばもっと料理を高めていく。
・新しいスポーツを始めて、美容と健康を高める。
・お茶をならって、もっと美的センスや立ち振る舞いをよくする。
・資格の勉強をして、資格をとる。
・エステに行って、キレイになる。

などなど、良い部分を伸ばすことについては本当に様々ですので、自分自身の魅力をリサーチした上で、良いと思う行動をしていってください。

2:コミュニケーション能力を高める。

わかりやすく言えば、コミュニケーション能力に自信が無い、苦手な間は、復縁は難しいと考えてください。

なぜなら、復縁活動を進める上で、コミュニケーション能力は必要不可欠だからです。

あなたの変化は、第3者がいない場合には、あなたの言葉で伝えるしかないからです。

逆に言えば、あなたの言動の変化によって、相手は、あなたの内面が変わったかどうかを判断するからです。

特に、1度は付き合うことができたことを考えると、外見よりも、内面に愛想を尽かされて、振られてしまった場合が多いので、あなたの内面=言動の内容を変えると言うことは、ほぼ全ての方に求められると言えるでしょう。

言動の変化を感じさせるという意味で、コミュニケーション能力をたかめることは必要不可欠です。

同じ言葉でも言い方はコミュニケーション能力によって、そのとらえ方、感じられ方は大きく変わってくるからです。

ここで、コミュニケーション能力を高めるヒントについて説明したいと思います。

コミュニケーション能力を高めるためには、まずは自分の傾向を認めることです。その上で、社交的になるためには何をとりいれていけばいいのか?と行動していくことです。

例えば、あなたが内向的なのであれば、「自分は内向的で、人との関わりが好きでない」と認めます。

その上で、「では、そんな自分が少しでも社交的になるためには何ならできるか?」と考え行動していくことです。

例えば、服装を明るい色の服に変えて、気分を変えてみようとしたり、意識的に笑顔を作るようにしようとしたり、急に社交的に激変する必要はなく、今の自分を大切にしつつ、少しだけ変わるための行動を取り始めるのです。

こういう準備をして、望めば、コミュニケーション能力をスピーディに開花させることができるようになります。

3:自信を高める=自分を好きになる

復縁希望の方の多くは、「自信が無い」という言葉を高頻度で言います。

自信については、当ブログでも色々な切り口でお伝えしていますが、現状でわかりやすい言葉で置き換えるならば、
自分自身を好きと思えることが第一歩ではないかと思います。

まずは、「自分自身を好きと思えるためにどういう行動をしていけば良いのか?」
というのを常日頃から考え続けてください。

そうして、ひらめいたら、その行動をとってみてください。
その積み重ねで、あなたが自分自身を徐々に好きになれるようになるでしょう。

これは、あなた自身の問題なので、一つの回答で、絶対に自信が得られるとは言いにくいです。
とにかく自分を好きになるために、様々なことに挑戦していってください。

自分を好きになれるまで、あきらめてはいけません。
自分を好きになるまで行動し続けましょう。

冷却期間中にやるべきではないこと

冷却期間にやってはいけないことは下記の3つです。

1:相手に連絡を取る。

2:相手のことを嗅ぎ回る。

3:SNS活動

この3点です。

1:相手に連絡を取る。

冷却期間中に連絡を取りたいという人は大変多いです。

ただ、それでうまくいったケースを私は知りません。
ごくごくまれにそう言う場合もあるかもしれませんが、
例外を自分に当てはめて考えてうまくいく可能性は低いとだけ申し上げておきます。

別れた後、あなたの中で、相手と向き合う時間は必須です。
逆に言えば、相手に連絡を取ろうとする思考=相手と向き合えていないと言うことです。

いずれにしても、不要不急な連絡は取るべきではありません。

(もちろん、相手から来た連絡を無視する必要はありませんし、連絡しない宣言をする必要もありません。)

2:相手のことを嗅ぎ回る。

相手の周囲を冷却期間中にすぐに色々かぎ回る詮索活動もやめた方が良いです。
そう言う行動は、案外相手に見抜かれてしまいますし、見つかってしまえば、さらに警戒されてしまうからです。

3:SNS活動

LINEのタイムライン、ツイッター、FACEBOOK、インスタ、その他SNSの閲覧やログイン、投稿は極力控えた方が良いです。

相手と同じSNSに登録していると、毎日気になってみてしまい、いつまでたっても、フォーカスを外すことができません。

相手のことが気になると,連絡を取りたくなったり、かぎ回りたくなってしまいます。

そういうきっかけをSNSが導いてしまいます。

だから、ログインも控えた方が良いですし、閲覧、投稿も控えた方が良いです。

アプリをスマホにインストールしているなら、冷却期間中は、一時的に削除した方が良いでしょう。

LINEなら非表示設定にするなどしておいた方が良いでしょう。

~まとめ~

冷却期間中にやるべきこととやらない方が良いことについて、今回まとめました。
あなたが復縁でまず何をしていいのか、どうして良いかわからないなら、とりあえず冷却期間を選んでおけば間違いは無いです。

そしてやるべきことをやり、やるべきではないことはやってはいけません。
まずはシンプルに考えましょう。

そして、冷却期間はとあっという間に過ぎます。
是非、前向きに冷却期間を有効に過ごし復縁につなげていきましょう。



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
Mr.T【復縁の学校】

Mr.T【復縁の学校】

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

-冷却期間(準備期間)
-

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.