復縁の可能性を調べる

友達に応援されながら復縁することは可能か?

更新日:

復縁活動をしているなかで、友人に復縁したいことを伝えてしまい、否定されてしまうということは結構多いです。

また、復縁したいとは打ち明けなくても、「最近彼とはどう?」と聞かれてしまい、
彼との現状を話してしまうなど、うっかり復縁活動について漏らしてしまうと言うようなこともあると思います。

そう言うような場合、ほとんどが・・・

復縁をやめた方が良い!
白黒はっきりつけるべき!
告白するべき!
さっさと新しい出会いに向かうべき。

というような、復縁とはほど遠いアドバイスをもらってしまったり、復縁したいことを全否定されるようなことを言われてしまうものです。

では、逆に、周りに応援されながら復縁できるのかどうかについて考えたいと思います。

その答えは・・・

実際問題、周りに応援されながら復縁するというのは、少数派になります。
なぜなら、社会全体を見渡して復縁活動に対して好ましく思っていない人が残念ながら多いからです。

通常、別れたときに、あなたか相手どちらかが悪者にされてしまっていることが多いです。
そのため、周囲に応援されながら復縁というのは、考えない方が結果的には復縁しやすいです。

それよりは復縁した後で、周囲にうらやましがられるような関係を目指した方が幸せになれるでしょう。

友達に応援されながら復縁というのは、贅肉のようなもの

復縁活動をしていると、そのゴールを過度に豪華なものに設定してしまう人がほとんどです。

ですが、ゴールを豪華なものにすればするほど、その道のりは長いものになってしまいます。

たとえるならば・・・

車を買うときに、カーナビもつけよう、ドライブレコーダーもつけておこう。
ハンドルカバーも買っておこう。
ドリンクホルダーを買っておこう。
車内用のクッションも買っておこう。

というように、ついつい、あれもこれもとオプションを追加してしまうのと似たようなものです。

つまり、本当に大切なゴールをわすれて、付属品ばかりつけてしまうとその分、ゴールの本質がわからなくなりますし、いつまでたっても、あなた自身が復縁できたことに気づけなくなってしまうからです。

そのように考えると、周囲から応援を受けるというのは、付属品のような願いと言うことです。
それは、復縁に必須の要素ではないはずです。

そういう贅肉のような願望はそぎ落としていった方が、復縁活動をぶれずに進めていくことができるようになります。

復縁は周囲に自慢するためですか?

復縁活動で、周囲に応援されたいと思うのは、本心の気持ちからと言うよりは、あなたの名誉欲、虚栄心を満たしたいという裏の願望が隠れていることが多いです。

恋愛というのは、あなたと相手の個人的なつながりであり、公的なつながりではありません。

まずはその部分を理解することです。

仮に、結婚と言うことになったとしても、それは、あなたと相手の家族との問題になるので、友達がどうこうと考える必要はありません。

少し脱線したので、話を戻すと、あなたが本当に復縁したいのは、相手とであって、周囲から応援されるというのは、サイドメニューのようなものだということです。

もちろん、認められれば、あなたは気持ちが良いかもしれませんが、それは本質ではありません。
ですので、あなたが、周囲に祝福されたいと考えているのであれば、その欲望は切り捨てた方が良いです。

もし、どうしても、彼氏を周りに自慢したい気持ちが捨てきれない、そちらの気持ちがあなたの本質ならば、他の異性との恋愛に向かわれた方が良いでしょう。

復縁したいということを周りに言うのはあまり好ましくない

最初にも書きましたが、周りに復縁したいと言うことは余り言わない方が良いです。

それは、かえって、あなたの復縁したいモチベーションを周囲の声によって奪われてしまったり、否定される機会を増やすことになるからです。

あなたの周りには素晴らしい人ばかりかもしれませんが、中には、心が弱っていて、人の気持ちを考えることができない人も居ます。
そう言う人に毒を吐かれてしまったり、否定されるというリスクも存在します。

おおっぴらに復縁願望を言ってしまうと、そういう心の弱った人からのターゲットになってしまう場合もあるのです。

「誰にも絶対に話してはいけない」とまでは言いませんが、相談する相手は慎重に慎重を重ねた方があなたのためです。
これを踏まえ少し、友人対策について答えておきたいと思います。

第3者や知り合いに復縁したいかについて聞かれたらどうする?

この場合は、「機会があったらしたい」位に答えておくのが良いです。
熱烈にしたい。凄くしたい。大好き。というのはやめておいた方が良いです。

また、まだ相手が好きなのか?と聞かれた場合には、「友人としては、尊敬している。」

というように「友人として、好ましく感じている」位に伝えておいた方が良いでしょう。

もし、あなたに「まだ、大好きだ」「未練たらたらで、戻りたくてしょうが無い」

と言う本音があっても言わない方が良いです。

逆に、「もう、吹っ切った」というように答えても良いのですが、あなたの態度が吹っ切ってなかった場合には、嘘くさい言動に見えてしまうかもしれません。

そのような場合には、「友人としては、良いと思っている」や、「機会があったら復縁したい。」という方が、あなたの中でのリアリティもあるので、良い回答と言えるでしょう。

あなたが復縁を誰にも相談できない場合

もし、あなたが誰にも相談できないのであれば、7STEPのサポートに相談するという方法もあります。
結果的には、それが、あなたの心を守るという意味で、最善の方法と私は考えます。

一人でもがいて失敗しながらの復縁も素晴らしいと思いますが、つらいです。

相談することで気持ち的に楽になる部分もあります。

辛さを少しでも軽減しつつ、できるだけ、平坦な道のりで復縁の歩みを進めたいならば、やはりプロのサポートは受けておいた方が良いのではないか?

と私は考えます。

あなたが、ベストと思う選択をすることが、大切です。

~まとめ~

今回、周囲に応援されながら復縁することは可能か?について考えていきました。
あなたは、名誉や自慢するために復縁を考えていませんか?
だとすれば、本質からそれてしまっている可能性があります。

これを機に、あなたの復縁のコアがなんなのか?考え直す良い機会です。
そして、周りには、復縁に関する話はなるべくしないようにしましょう。
復縁の話をする場合には、慎重に話をする相手を吟味することが大切です。



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
Mr.T【復縁の学校】

Mr.T【復縁の学校】

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

-復縁の可能性を調べる

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.