デート

復縁デート 女性のタイプ別印象の上がる話し方 

更新日:

コミュニケーション能力に不安がある人は女性よりも男性に多いです。
その理由について、簡単に言うと、脳の構造の違いから来ています。

男女で体や骨格、筋肉の付き方、ホルモンバランスが違うように、脳が活性している部分での違いというのもあります。

それがコミュニケーションにも影響してきます。

その一部についてほんの少し紹介します。

実は、男性は短いやりとりは得意です。例えば、危ないときに「逃げろ!!」と叫んだり、「いけ!」

というように、とっさの指示を出すようなときの短いやりとりは的確です。

その反対に、女性のように、自分の心情を吐露したり、言葉遊びのような会話。感情のすりあわせを趣旨とした会話が苦手なのです。

こうした得意とするコミュニケーションに違いがあります。

また、男性は、自分の世界に生きる内向的なタイプと、外側の世界で経験を積んで自己発信するタイプというように、タイプによっても、違いがあります。

そうした違いが何か?ということも少しふれつつ、デートの時、あったときでの会話の対応方法について見ていきたいと思います。

そのため、今回の話は、女性にも役立つ話ですが、特に男性に向いた内容と言えると思います。

相手と会話する際にどうしたら、波長を合わせることができるかについて考えたいと思います。その前に・・・

なぜこの記事を書くことになったか?

過去に何度か女の子と付き合っても、会話がうまくいきません。

それで何度か振られています。

そんな中でも、今回は、凄くタイプで、好きな子だったからどうしても復縁したい!

という男性のご相談者様がいらっしゃいました。

この人の話を聞くと、

「会ったときに色々話題を出してもどうにも、話が弾まない。」

「自分のことをついついたくさん話してしまう。でも誰にでもそう言う話ができるわけじゃない。好きな人にだけそうしてしまう。」

『自己開示したとたん、女性から引かれてフェードアウトして別れられてしまっていた」

そのような背景を持った方でした。

男性にはありがちな悩みであり、なおかつ深刻な内容であるということで、今回相手のタイプ別の会話についての記事を書くこととなりました。

波長が合わない原因とは?


その原因についてまずは考えてみましょう。

話の波長が会わない時ですが、いくつか考えられます。

1相手のタイプがわかっていない。
2あなたの会話タイプを相手にあわせられていない。

1相手のタイプに対応できてない可能性です。

会話だけに絞って、超単純に分類すると、

A:「私が私が」タイプ
B:話を聞いてくれるタイプ

です。

タイプによって対応を変える

「私が私が」タイプの女性の場合には、必然的にこちらが話を聞いてあげないといけません。
こういう場合、必然的に、女性が会話する。男性が話を聞く。

こういう展開になりやすいです。

こういう女性の場合、ひたすら話を聞いて、理解共感するという方向性になります。
こういう女性は単語自体は色々発してくれるので、そう言うキーワードを膨らませていけば、会話自体は弾ませられると思います。

会話を弾ませるためには、こちらが話すと言うよりは、相手の話をしっかり聞いて、相手の単語を料理するマインド、耳の力、話を膨らませる思考が求められます。

あなたが、Aのタイプの相手の気を引こうとして、「俺が俺が」というような話をすると、「私が私が」タイプの女性にとっては相性が悪くなってしまいます。

次に、Bつまり、女性が話を聞いてくれるタイプの場合です。

この場合、ポジティブな話が好かれやすいです。

なぜなら話を聞いてくれるタイプの女性は、こちらの話で、テンションをあわせてくれるからです。
そのため、楽しい話や面白い話、前向きな話をすれば、乗ってきてくれます。

こういうタイプの女性に話を聞いてくれるからといって、
愚痴ったり、ネガティブなことを言うと印象を下げやすいです。

どうやって会話タイプをあわせるのか?

見分け方は、この2タイプを念頭に会話すればわかります。

おしゃべりなタイプは「私が、私が」タイプ。
話を聞いてくれるタイプは、質問してくれたり、相手からの会話量が多くない場合が多いです。

過去に付き合ったときの会話を思い出し、言葉の量の多さから判断して対応してください。

あなたの会話タイプチェックテスト

あなたの会話タイプは、私が私がタイプでしょうか聞き上手タイプでしょうか?
相手の会話タイプは私が私がタイプでしょうか聞き上手タイプでしょうか?
まずは、チェックしてみましょう。

私が私がタイプの傾向は、話をするのが好き。自己主張がわかりやすい。判断が速い。行動派。
聞き上手タイプの傾向は、話を聞くのが好き。自己主張が控えめ。慎重派。

ということが多いです。

相手が私が私がタイプなら、あなたは聞き上手タイプとして、話を聞きつつ、相手の言葉を料理するというスタンスであれば、
距離を縮めやすいです。

逆に、相手が聞き上手タイプなら、あなたは私が私がタイプとして、楽しい話、前向きな話、相手のすきそうな話をして、
相手のテンションを高めてください。

まとめ

今回、タイプ別にどのように会話を進めていけば良いかと言うことについてまとめてきました。

今回はデートの時、会って会話するときの印象アップの方法について考えてみました。
男性は今回の内容は必読です。女性のあなたでも、彼との会話で距離をつめたい場合には、参考になると思います。

まずは、あなたが話が好きなタイプか、話を聞くのが好きなタイプかを自己診断しましょう。
その上で、相手はどちらのタイプなのか。このあたりを押さえれば、会話はうまくいくと思います。



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
Mr.T【復縁の学校】

Mr.T【復縁の学校】

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

-デート
-, , ,

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.