冷却期間(準備期間)

ジョハリの窓で自分磨きスピードをあげる

更新日:

復縁活動において、重要なのは、自分磨きです。

メールやラインで何を書くか、デートでどんな振る舞いをするか、というのは、全て自分磨きの土台の上にあるからです。

しかし、自分磨きといっても、ただ闇雲にそれっぽいことをやれば良いということでもありません。

相手に興味を持ってもらうということを一つのゴールに考えて自分磨きをしないといけません。

相手に興味を持ってもらう、ということを考えた場合に、何をしたらいいんだろう?

と疑問に思うかもしれません。

そこで、今回は、どうしたら相手に興味を持ってもらえるように、変われるのか?

その答えのヒントについて話していこうと思います。

相手に興味を持ってもらうためのキーとなるのが、「ジョハリの窓」という考え方です。

でも、ジョハリの窓って何でしょうか?

ジョハリの窓とは?

ジョハリの窓とは自分自身の心を4つに分類して考えます。

1:自分がわかっていて、他人もわかっている=解放の窓

2:自分がしらなくて、他人はわかっている=盲点の窓

3:自分はわかっているが、他人には知られていない=秘密の窓

4:自分も知らないし、他人も知らない=未知の窓

この四つです。

出典
ja.wikipedia.org

あなたが魅力を高めていく上で、このジョハリの窓の考え方をベースに進めることがポイントとなります。

どのように活用していけばいいでしょうか?

というと、下記の順番を意識するとうまく行きます。

ジョハリの窓を自分磨きに応用するテクニック

手順1:秘密の窓を減らしていく。

「3:自分はわかっているが、他人には知られていない=秘密の窓」

あなたの秘密にしているorわざわざ教える必要もないだろうと黙っている部分の自分です。
この部分が多すぎると、あなたの魅力を相手に十分に伝えることは出来ません。

積極的に、自己開示をしていき、秘密の窓を減らしていくことを目指していきましょう。
具体的にはどうしていけば良いか?

というと、ありのままの自分を目指していくと言うことです。

「こうしなければいけない」とか
「他人の目が気になるから」とか
「世間体」とか、

そういうことを一度考えるのをやめてみましょう。

一度、そういう周りの意見を遮断してみて、
自分がどうありたいのか?
ということを考えた上で、それに従って、生活していってみてください。

ただし、復縁したい相手に対していきなりそれをするのではなく、日常生活の中で、
周囲との折り合いをつけてチューニングしていってください。

特に、付き合っているときに、自己開示がうまくいかず、魅力を感じてもらえず別れてしまった場合には、秘密の窓を減らしていく方向性の自分磨きが有効です。

どんどん自分を出していきましょう。

そうすることで秘密の窓が小さくなっていきます。

手順2:盲点の窓を減らしていく。

「2:自分がしらなくて、他人はわかっている=盲点の窓」

自分の知らない、あなたの領域を減らしていきます。

特に、復縁活動をしていて、あなたの行動が相手にとって、好ましくなかった場合などを知ることによって、それを出さなくしていくというように、あなたの盲点を減らすことで、自分自身を理解できるようになり、自信を高めていくことが出来るでしょう。

具体的には、どうしていけば良いか?

というと、周囲の人から意見をもらい、それを日常生活で反映していくことです。
周囲の人からのアドバイスは、復縁活動にもダイレクトに役立つ自分磨きのヒントになることでしょう。

他人に自分の性格やクセ・考え方を教えてもらいましょう。
そうしたアドバイスを謙虚な姿勢で受け入れるようにしてください。

そして、それを改善して、盲点の窓を減らしていきましょう。

サポートでは、考えに偏りのある方に対して、その考えは復縁に好ましくないですよ。
このように考えた方がうまくいきますよ。

というように、随時アドバイスをしていますので、あなたが盲点の窓を減らしたいならば、7STEPのサポートを活用するのも近道と言えるでしょう。

特に復縁活動に前のめりになってしまうと、盲点の窓が開きっぱなしということも多いです。
盲点は自分一人ではとても気づきにくいものです。

手順3:解放の窓を広げる。

「1:自分がわかっていて、他人もわかっている=解放の窓」

手順1と2を進めることによって、解放の窓が広がっていきます。

そうすると、あなたの考えている自分像と相手が考えているあなた像が一致するようになります。
そうするとお互いに誤解がなくなるので、距離がどんどん縮まっていきます。

誤解も消えていく結果復縁も近づいてくると言うことですね。

手順4:未知の窓を開く。

「4:自分も知らないし、他人も知らない=未知の窓」

あなたも知らない、そして、他人も知らない自分を開拓するには新しい窓を開いていくことです。

具体的にどうしたら良いかというと、あなたが今までやったことがないジャンルに挑戦していくと言うことです。

例えば、今までやりたいと思っていたけどやる機会がなかったものに挑戦すること等です。

私の場合では、過去に、スカイダイビングに挑戦したことがあります。
そうしたとき、自分の限界が広がったような感覚を覚えました。

このように、今までにやったことがないことをやると、視野も広がりますし、自分の限界を突破したような感覚を得ることが出来ます。
人間、出来ない無理、不可能と思ったことでも勇気を出して、覚悟を決めれば、案外できるものが多いことに気づきます。

そして、未知の窓をどんどん開いていくと、あなた自身が想像も出来ないような現実を引き寄せることが出来ます。

それが良いか悪いかは全くの未知数ですが、結果的には、あなた自身の器が大きくなり、それが予想もしない素晴らしい未来に繋がることもたくさんあるように私の経験として感じています。

小さなことでもかまいません。

あなたも他人も知らない何か、すなわち、あなたのやってみたい今までにやったことがないことをリストアップしてみましょう。
そして、それを1つずつ実行していきましょう。

そうすることで、あなたは新しい自分を見つけることが出来るでしょう。
あなたが様々な自分を見つけることで、あなたの魅力の層がどんどん厚くなっていきます。
そんなあなたを相手が放っておくはずがありません。

是非、今回の手順を元に、あなた自身を開拓していってください。

まとめ

いきなり、未知の窓を開いたり、解放の窓を広げようとしても、大変です。
今回お伝えした順番すなわち、

手順1:秘密の窓を減らしていく。「自分はわかっているが、他人には知られていない=秘密の窓」

手順2:盲点の窓を減らしていく。「自分がしらなくて、他人はわかっている=盲点の窓」

手順3:解放の窓を広げる。「自分がわかっていて、他人もわかっている=解放の窓」

手順4:未知の窓を開く。「自分も知らないし、他人も知らない=未知の窓」

この繰り返しで、あなたはどんどん内面も外面も高めることが出来、新しい魅力も身に付いていきます。
そうして幸せな復縁につなげていってください。

頑張りましょう。



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
Mr.T【復縁の学校】

Mr.T【復縁の学校】

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

-冷却期間(準備期間)

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.