絶対に正しいと信じていたことが、勘違いだとしたら?

こんばんは、小澤です。

これは絶対正しい!

は!?違うでしょ!

いやいやそうじゃないよ!

そんなことを思う時ってありますよね。

自分が絶対的に正しい、それを伝えたい、と言う時。

けど、それって、思い込みだったというオチは、よくあることです。

思い込みでなく、本当にあなたが正しい場合も当然ありますが、思い込みだったということもあるわけです。

また、こういった極端な思考になる状態というのは、思考停止状態でもあります。

立ち止まって考えろといっても、考えられる限りを尽くした結果、そのように考えているので、考えようが無い部分もあり、難しい所なんですよね。

ですから、そういった時は、ひとまず落ち着いて、相手の言い分を落ち着いて聞きましょう。

どうしても、自分が絶対的に正しいと考えている時は、頭が固く熱くなりがちですからね。

相手が何を言っても、自分を押し通して勝とうとします。

落ち着いて聞くことで、新しい方向から思考することができます。

それが、本当の答えかもしれません。

特に、夫婦の復縁では気をつけたいですね。

小澤康二



追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

追伸:

「7stepって何?」という方は、
まずはこちらから、スグに使える復縁ノウハウをどうぞ。


この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)