1. TOP
  2. 元彼に彼女がいるか聞いて良いのか?

元彼に彼女がいるか聞いて良いのか?

復縁情報いろいろ
この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは、小澤康二です。

元彼にメールをしても返信が無い、反応がそっけない、そんなことがあると、ついつい「もう彼女がいるのかな?」と勘ぐってしまって、気持ちが沈んでしまうものです。

もしくは、メールのやりとりが出来ていても、彼はフリーなのかどうかというのが、どうしても気になってしまったりします。

では、そんな時元彼に、「もう好きな人できた?彼女いるの?」と聞いて良いのでしょうか?

気になりますからね。ついつい聞きたい衝動にかられる気持ちもわかります。

しかし、答えは、聞いてはダメです。

復縁のプロセスの中で、彼に新しい彼女がいるかどうかは、自然とわかります。

無理に知ろうとする必要は無いですし、早く分かっても、やることが大きく変わる訳ではないです。

復縁のプロセスの中で、相手に新しい恋人がいるかどうか、自然に分かるタイミングがあると言いましたが、そのタイミングというのは、「誘う」タイミングです。

ここで、新しい恋人がいるかどうか、本人が勝手に教えてくれます。

そのタイミングまでは、相手がフリーという前提で進めた方が良いです。

相手に新しい恋人がいる前提でのアプローチの場合、どこか卑屈になっていたり、引いた感じの遠慮がちなアプローチになってしまうためです。

それでは、印象が薄いものになりますし、相手もあなたとやりとりをする意味、価値を見いだせません。今の恋人の価値がより上がってしまう結果を自ら招いてしまいます。

誘う段階までは、相手がフリーという前提でアプローチしていきましょう。

ただ、ここでいう「相手がフリーという前提」というのは、盲目的に信じて走るということではなく、「前提」だということを意識して走ることです。

盲目的に信じることがダメな理由については、この記事にあります。

盲目的に相手がフリーだと信じてしまえば、誘った段階で彼に彼女がいると判明した時、裏切られたという絶望感がおそってきます。

この絶望感は、盲目的に信じたために起こることです。本来であれば、起こりえない感情です。

つまり、しなくてもいい苦労を自ら選択し、手に入れてしまっているのです。

くれぐれもそんなことにはならないよう、注意しましょう。

もし、相手に新しい恋人がいることが、誘う前段階で判明してしまった場合でも、同じです。

基本的に、「誘う」というタイミングまでは、相手からカミングアウトされない限りは、「フリー」前提で進めてください。

相手に新しい恋人がいるかどうかというのは、どうしても気になるし、いたらものすごい壁が出現したようにも感じると思います。

ただ、相手に新しい恋人がいるということは、「恋したい」という気持ちがあるということも意味していることをお忘れ無く。

小澤康二



追伸:

【復縁相談をご希望の方は7stepへ↓】
公式復縁マニュアル7stepについてはコチラをクリック。



この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

ライター紹介 ライター一覧

小澤 康二

小澤 康二

復縁指導歴25年以上。アドバイスをした人数累計6万人以上。
独自の復縁アプローチが注目され、日テレの深イイ話・テレ東のありえへん世界等TV出演多数。雑誌にも特集を組まれ、新聞ではコラムも連載。

コメント

  1. よっち より:

    こんばんは。

    先日、7stepに参加したものです。

    私も参加してから、やることがたくさんできて、ひとつひとつ取り組むことが自分を高める作業だと気付きましたが、blogが最近更新されていない状態ですが、お忙しいのでしょうか?

  2. 明久 より:

    小澤さん!?ここは学校なので小澤先生ですね!おはようございます。
    初コメントです。仕事の都合でいつも朝方に記事を読んでいます。
    7STEPに参加してから毎日が良い意味で本当に忙しく、記事を読んでもコメントするに至りませんでしたが、この記事はどうしてもコメントしたくなりました!
    私は冷却期間中なのでまだアプローチの段階ではないのですが、今のままその段階になったら相手に新しい恋人が“いる”のではと探りながらアプローチしていたと思います。なぜなら、恋人が実際にいた場合の自分の感情のコントロールがしやすいと思ったからです。しかし、この記事を読んでそれが間違いだと気づくと共にとても考えさせられました。自分の心の中で相手に新しい恋人がいるかもしれないと思うのが間違いではなく、アプローチする時に相手がフリー“前提”で“接する”というところがポイントなのだと気づかされました。私は相手に“気になる人ができた”と言われて振られたので、それこそ別れ際は新しい恋人の影を感じながら卑屈になっていたと思いました。同じ失敗を繰り返さない為にも冷却期間中にいろんな角度や視点で考えながら小澤先生の記事やメルマガを読んでいきたいと思いました。記事の最後にある“恋人がいるということは恋したいという気持ちがある”のところ…思わず固まってしまいましたが、とても大事なところですね!
    長文失礼しました。

    1. 小澤 康二 小澤康二 より:

      初コメントありがとうございます!

      たくさんのことに気づけたようですね。
      ちょっとしたことですが、そのちょっとしたことで歯車は狂いますからね。

コメントを残す


この人が書いた記事  記事一覧

  • 保護中: 【7step参加者限定】LINEやメールを送るタイミングの分析方法

  • 保護中: 【7step参加者限定】小澤康二への質問、相談はコチラ

  • 別れた原因が分からなくても大丈夫!復縁できる別れた原因の探し方

  • 保護中: 【7step参加者限定】結婚、プロポーズを決意させる方法

関連記事

  • ネットでの出会いからの復縁

  • お付き合いの期間が短い・・・

  • 大好きだと復縁できない?

  • 旅行のお土産って、元彼(元カノ)に買っていいの?

  • 復縁情報は大量にあるのに復縁できない理由

  • メールやラインのやりとりが続かない理由