復縁のモチベーションが続きません

2014年9月10日 9:56:50

こんにちは。

小澤です。

時々、相談で、「復縁のモチベーションが続かないんですが、何か方法は無いでしょうか?」という質問があります。

結論から言えば、方法は3つです。

1.モチベーションが続いている内に、すべきことを全部やるくらいの勢いでやる

2.モチベーションが無くなっても出来るくらいの状態になる

3.モチベーションが続かない程度の相手であると考え、諦める

厳しいようですが、この3つです。

復縁だけでなく、英語の勉強や運動や、普段やらない、負荷のかかる行動を始めようとすると、スタートがモチベーションの頂点として、どんどん右下がりに落ちていくものです。

それが自然の摂理です。

それに抗おうとするよりも、その特性を良く理解し、共存するのが無理の無い方法です。

それぞれの方法の向き不向きですが、自分の特性を分かっている人は、1番の方法が良いですね。

自分で、短気集中型とか、コツコツ型とか、短期集中なら何週間、何ヶ月もつか、といったものが何となくでも分かっていれば、その期間に最低限やるべきことを詰め込めばいいわけです。

モチベーションが切れても、最低限のものはできあがっていますから、大きな問題にはならず、復縁にも進めます。

次に、自分の感情、気分をコントロール術を知っている人やルーティンワークが得意な人は、2番が良いですね。

というか、2番が一番の理想です。1番の方法では、期間の問題で、出来ることは限られますし、上限もありますからね。

感情や気分をコントロールする術というのは、例えば、気分が上がる音楽がある、運動するとテンションがあがる、気持ちが切り替えが得意といったようなものです。

ルーティンワークが得意というのは、生活習慣に新しいことを取り込むことが得意ということです。

しかし、自分の特性もよくわからないし、わかろうとしたくない、感情のコントロールなんて出来ないし、したくない、ルーティンって何?って人は、3番ですね。

モチベーションが切れて、どうしようと、立ち止まってしまう程度の気持ち、相手なのであれば、スパっと諦めて次に行きましょう!

これは、意地悪とか、厳しいことではなく、人生全体で見た場合のアドバイスです。その方が確実に幸せになれます。

自分の感情を暴走させてはいけませんが、自分の気持ちに正直に行動するということも大切なことです。

モチベーションだけを切り取って考えるのではなく、自分自身の肉体、感情、全体で考えていきましょう!

話が壮大になっていきそうなので、今日はここまで。

ちゃんちゃん。

小澤康二

追伸

ここまで書いてきて、モチベーションって定期的に書いているような・・・と調べてみたら、ザックリ出てきました(笑)↓

http://ozawakoji.jp/?s=%E3%83%A2%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

それぞれの記事はいろんな角度から書かれているので、一緒に読むと、よく理解できると思います。

もし、昔の記事と今の記事で矛盾しているような箇所があれば、「今」が最新、優先です。

私も日々成長してますからね!そういうことです。



追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

追伸:

「7stepって何?」という方は、
まずはこちらから、スグに使える復縁ノウハウをどうぞ。


この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)