復縁メール 復縁LINE(ライン)

LINEが続かない!男性の望むコミュニケーションとは?

更新日:

女性の復縁希望の方に、よく「コミュニケーションのためのコミュニケーションを男性は望みません。」
とお伝えすることがありますが、今回、その意味について改めて説明したいと思います。

男性の望むコミュニケーションとは?

男性の好むコミュニケーションの答えを先に言うと、問題解決に役立つ情報やりとり。情報交換。
ということになります。

例えば、彼がナイキのスニーカー好きで、エアマックス特に好きな人だったら、「ナイキのエアマックスが××店で売ってるよ」
とか、そう言う情報を好みます。

他には、「北海道に行くということになったら、JALでも良いけど、LCCは安いからおすすめだよ!でも成田発しかないから、そこがちょっと微妙かも。」

とか、こういう情報が男性が食いつく内容です。価値を感じる情報です。

このように説明されると、なるほど、となると思います。

しかし、なるほど、となるのと、実際に使えるのとは別物です。

早速、男性が望むコミュニケーションがとれるかクイズ形式で練習してみましょう。

彼が喜ぶ返答クイズ

「彼が、もう古いから新しいパソコンに代えようと思ってるんだよね。」とLINEであなたに送ってきたとします。

このラインに、あなたはどうやって返事をすれば、彼が喜ぶと思いますか?

先ほどの男性の望むコミュニケーション例をヒントに考えてみましょう。

では、これから解説したいと思います。

おそらくこのような回答を浮かんだのではないでしょうか?

A「そうなんだ。私も洋服が古くなったから代えようと思ってるのよね」
B「うんうん。わかるわかる。大変だねー」
C「わかるわかる、そうだよね。パソコン古いといろいろガタが来て使いにくくなるよね。」

とか。

Aの場合には、話題をそらしてショッピングに誘いをかけると言うことを念頭にしていれば、賢い返事かもしれません。
相手が買い物や洋服を見るのが好きであれば、こういう返しが有効になることもあると思います。

Bは、共感として雑すぎますし、薄い共感ならいらないと男性は考えます。
Cは、Bに比べれば、確かに共感できていて、良いと思うかもしれません。

ただ、本質的に、「彼が、もう古いから新しいパソコンに代えようと思ってるんだよね。」
に対して、男性はそこで共感されて少しは嬉しいかもしれませんが、それだけでは物足りません。

代えようと思っている=新しいパソコンを選ぶ際のポイント等が知りたい。

というのが、本質的な欲求になるわけです。

これをふまえると、相手が一番嬉しい答えはどうなるか?
というと、例えばこのようになります。

「そうだよね。パソコン古いといろいろガタが来て使いにくくなるよね。(共感)
SSD搭載のパソコンは立ち上がりが早いからおすすめだよ(情報)」

このような答えがベストな答えと言うことができます。

前半の共感は必須と言うよりは、あっても良いくらいが男性の感覚です。
男性が嬉しいのは、後半の情報です。

このあたりの違いが女性と男性の違いと考えてください。

女性は共感を望み、男性は情報をより望む。

女性は女性目線で文章を考える結果、彼が喜ぶのはきっと共感だろう。
そういう風に考えてしまう結果、AやB、Cという答えを用意しがちです。

ですが、男性は、やりとりを進める際に、問題→解決。という風に思考するので、共感というのは、男性にとって一番大切なやりとりとは限らないと言うことです。

逆に言えば、あなたに対して、彼は共感を表面的に見せませんし、問題→解決、
という思考法に基づいているので、絵文字やスタンプもそれほどは重視していない方が多数派です。

故に、男性からの絵文字が少ないから、愛情がないとか、共感してくれないから脈がないとは言えないと言うことになります。

ではここまでを踏まえて、最初の話に戻ります。
すなわち、コミュニケーションのためのコミュニケーションを男性は望まない。

の意味です。

女性と男性は古来より違った役割を元に生きてきました。

男性は狩猟や警備。

女性はコミュニティの平和を保つことや子育て、というようにです。

女性の場合には女性同士での意思疎通を図るために、男性から見ると重要度の低い情報の交換をしたりします。

A(女性):おはよー!今日も頑張ろうね。
B(女性):おはよー!Aちゃん。そうだね。今日も楽しく行こうね。
A(女性):そうだね。あついよね。ガンバだね。
B(女性):うんうん。あついね。
A(女性):熱くてげんなりするスタンプ。
B(女性):熱くてげんなりするAとは違うスタンプ。

例えば、このようなやりとりです。

女性同士だと人間関係を円滑に保つためという理由から、内容以上に、コミュニケーションをとっている事実を重視するために、こういうやりとりが必要と感じていて、実際そう言うやりとりは普通に行われていると思います。

ですが、男性同士で、こういうやりとりをすることはまずありません。
相当気を遣われている表面的な関係性か付き合いが浅い時くらいなものです。

ですが、女性同士では日常茶飯事です。
だから、復縁したい相手にこういう内容を無意識で送ってしまうのです。

Bが男性だったらどうなるでしょうか?

A(女性):おはよー!今日も頑張ろうね。
B(男性):既読スルー。

おそらくそうなる可能性が高いでしょう。

このようなずれが、男女間で発生してしまうのです。

そうならないためには、どういう風にすれば良いのかは、「女性は共感を望み、男性は情報を望む。」
を意識してやりとりを進めることが求められます。

ゴールのないやりとりを男性は嫌う

そして、もう一つの男性の思考法を意識することです。
それは、ゴールです。

女性同士のやりとりの場合には、終わりという概念がないことが多いです。
なぜなら、コミュニケーションのためのコミュニケーション自体に意味があり、成立しているからです。

ですので、終わりは基本的にはありません。

ですが、男性にはあります。

男性は、狩りをおえたらコミュニティに戻りますが、また狩りにでます。
そうすれば、コミュニケーションは必要なくなるからです。

男性にとっては、必要なときに必要なコミュニケーションが取れれば十分なのです。
ですから、逆に言えば、延々とコミュニケーションが続いてしまうとうんざりさせてしまうのです。

だからこそやりとりの終わりやゴールを意識した方が良いのです。

ゴールとは例えば、誘いをかけることやこちらから「またね。」
と切り上げることです。

このように、適度にやりとりをしたら、ゴールを切り出すか、こちらから終わりを伝えることで、男性にとってちょうど良いタイミングで終わったと印象づけることができるのです。

まとめ

今回、男性と女性のコミュニケーションの仕方の違いについて中心に解説してきました。
特に、メールやLINEで今回お伝えしたことを守って対応していれば、いきなり返事がなくなった!どうしよう!?
といった出来事を減らすことが出来るようになると思います。

今回の記事の全てが重要ですが、最も大切なポイントは、これです。

「共感よりも、価値を与えること」
「ゴールを意識したやりとりを常に意識する」

今回の記事から最低でもこれだけは持ち帰るようにしてください。



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
Mr.T【復縁の学校】

Mr.T【復縁の学校】

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

-復縁メール, 復縁LINE(ライン)

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.