LINEは復縁に使うな!3つの理由

2014年1月23日 11:30:53

こんにちは。
小澤康二です。

LINEすごく便利ですよね。

スタンプだけでも表現できるというか、楽ですよね。楽なのに、コミュニケーションがエンターテイメントっぽい感じになってて楽しいですよね。

楽しいですが、復縁でもそのままのノリで使おう!と考えると痛い目を見るので要注意です。

私は、復縁においてLINEは推奨していません。

その理由は3つあります。

理由1

簡単にブロックできる

LINEとメールを比較した場合に、

メールの場合は、サイトにアクセスして、リストに登録して・・・と作業が複数ありますし、その過程が複数ある分、登録が面倒ですし、登録に際して罪悪感もあります。

LINEの場合は、目覚まし時計をポチっと止める感覚で簡単にブロックができます。

理由2

既読中毒になる

自分が送ったメッセージが相手に読まれているか?と気になる状態は非常に危険です。

復縁できない人の心理状態です。

また、相手からきたメッセージをあなたが読むと、それも既読になるため、「相手に既読って表示されているからすぐ返さないと!」と焦る結果にもなります。

既読という機能はとても便利である反面、LINEに心を縛られてしまうことにもなるのです。

理由3

タイムラインに更新される変更情報等が気になる

タイムラインをよく使っている人、そうでない人、さまざまだと思いますが、どちらであっても、プロフィールや壁紙の変更情報というのはタイムラインに表示されます。

いつ、何を変更したのかと。その情報って、とても気持ちを右往左往させてしまいます。

「なんで、このタイミングに、この画像に変えたんだろう?」

と、相手の心理心境を”悪い”方向に想像してしまい、不安に追い込まれてしまいます。

このように、3つの理由で、復縁を進める過程では、LINEはおすすめしていません。

もちろん、メールがうまくいってきて、LINEに移行するとかそういったことは良いです。

小澤康二



追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

追伸:

「7stepって何?」という方は、
まずはこちらから、スグに使える復縁ノウハウをどうぞ。


この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)