1. TOP
  2. 連絡したい!

連絡したい!

 2014/04/16 復縁メール 復縁LINE(ライン)
この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは、小澤です。

別れてから間もないなら、復縁を考えていたとしても、「連絡をしたい!」と衝動的になるときってあると思います。

ただ、連絡したいと思ったから、連絡をしていては、復縁はできません。

それどころか遠のいていきます。

連絡をしたいと思っても、我慢する必要があります。

「我慢」と書くと、修行っぽいというか、大変なイメージがあるかもしれません。

しかし、そもそも連絡をしたいと思うのが、そもそもの問題であります。

連絡をしたい!と思うのって、結局の所、暇だったり、余計なことをしているからその感情がグワっと出てきてしまうんですよね。

別れてから間もなくても、7stepサポートに言われたワークをやっていたり、アドバイスで言われた、してはいけないことを守ったり、ちゃんと出来ていれば、そもそも「連絡したい」なんて考えることはありません。

どこかで言われたことを守っていなかったり、中途半端にしかやっていないために、そういった感情が入り込む隙を自ら作り出してしまっているのです。

復縁を本当にしたいのであれば、そもそも連絡をしたくてしたくてたまらない、我慢できない、というレベルになる前に、やるべきことをしっかりと取り組むことです。

万が一、連絡したいという衝動にかられたのであれば、バッグの中に入れる等、携帯を手元から離しておきましょう。

目覚ましとして使用するために、手元に置かなければならないなら、目覚ましは、昔使っていた携帯で代用しましょう。

携帯が手元にあると、連絡したいという気持ちがおきてしまった場合、魔が差して連絡をしてしまいがちです。

連絡したいと思っている間は、ネット断食だと思って、携帯は手元から離す!

原始的な方法ではありますが、効果有りです。

本能に従って、そのまま連絡をとってしまうことのないようにしましょう。

また、本能に従った行動が、なぜ復縁にマイナスなのか?については、7stepメール講座の「告白と本能」をお読み頂くとスッキリすると思います。

では!

小澤康二



追伸:

【復縁相談をご希望の方は7stepへ↓】
公式復縁マニュアル7stepについてはコチラをクリック。



この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

ライター紹介 ライター一覧

小澤 康二

小澤 康二

復縁指導歴25年以上。アドバイスをした人数累計6万人以上。
独自の復縁アプローチが注目され、日テレの深イイ話・テレ東のありえへん世界等TV出演多数。雑誌にも特集を組まれ、新聞ではコラムも連載。

コメント

  1. ゆういち より:

    小澤さま
    いつもメール、ブログ参考にさせていただいてます。

    僕はメールを送るタイミング間違ったようで、
    3通送ったら、相手にメールアドレス変えられてしまいました。

    もう一度、自分磨きを始めたところです。
    自分磨きすると、失敗したところや反省すべき点が
    わかるようになりました。

    今回のメールの失敗で
    まだまだ、相手の気持ちがわかってなかったなと思いました。
    時間も必要だと感じました。
    今は自分の身体を鍛えたり、ダイエットに励んでます。
    1ヶ月半で7キロ減りましたがもう少し頑張ります。
    これからもよろしくお願いします。

    1. 小澤 康二 小澤康二 より:

      1回1回をちゃんと分析して生かしていけば良いんです。
      前向きに進めていきましょう!

  2. ちえ より:

    一度会い、その前後から一日何通かメールをします。
    こんな頻度でしてていいのかなと不安になっているのですが、どのくらいの頻度でメールするのがいいのでしょうか。

    1. 小澤 康二 小澤康二 より:

      頻度は絶対にこれ!というのはありません。
      メールの内容次第です。
      相手からたくさんきて高頻度になっているのか、相手と同じくらいちえさんが送っているから高頻度になっているのかで、全然意味合いが変わってきます。
      もし、後者なのであれば、マズイ状況ですね。

      1. ちえ より:

        同じくらいです。相手からのメールに返信をして相手からも返信がきて、という感じです。一度会って手応えがあった分、付き合っているときのような感覚になってしまいそうでした。気を付けます。ありがとうございます。

        1. 小澤 康二 小澤康二 より:

          距離感には要注意です。
          ちえさんが主導権を持って、頻度をコントロールするよう意識するといいです。

          付き合っているような感覚でやりとりが出来て、そのまま相手の気持ちが高まり復縁出来たケースもありますが、ほとんどの場合は、そのやり取りで飽きたり、相手と自分の感情的なギャップを感じて、冷めて、うまくいかなくなるというケースです。

          適切な距離感については、極意総集編の862ページに書いてます。
          がんばって!

  3. かず より:

    女性が多いようなので、男性のコメントもあっていいかなと思って書きました(笑)

    自分を磨く作業は非常に楽しいのですが、

    喪失感に押しつぶされそうなときが今でもたまにあります。

    やはり心に傷を負っているということなのでしょう。

    こういう時、やはり時間というのは大きな要素だと感じています。

    復縁は通過点と思うようにしても、なかなか自分の感情が理解してくれませんでした。

    でも時間が経つほど冷静になれるし、自分磨きもより楽しくなってきました。

    今ではほとんど趣味の領域です(笑)

    ひととおり最低限やるべきことをやった段階ではありますが、

    それを消化して完全に自分のものにするために、

    さらに上に行くために、

    もう少し時間が必要かなって感じてます。

    準備期間に入って4か月・・・ 

    今では復縁も、自分磨きもライフワークだと思って気長に取り組むつもりです。

    連絡しないのが当たり前、我慢しないのが当たり前、誤解を解こうとしないのが当たり前、

    すべきことをすれば、そのうちなるようになるさと感じています。

    今は毎日が楽しいです :-o

    1. 小澤 康二 小澤康二 より:

      男性も歓迎ですよ(笑)
      準備期間での自分磨きを通して、ちゃんと分析し、自分の中に落とし込めていますね。
      すばらしいです。
      良い心がけで毎日過ごされていてgoodです!

  4. まゆみ より:

    いつも、時間があると過去のブログをよみかえし、その都度考えさせられます。

    冷却期間に入り、もうすぐ3ヶ月経ちます。入る前は何かと理由をつくり、元カレにメールしたり、向こうからも連絡がきていました。今は全く連絡していませんが、職場で見かけるので、見かけた日はどこか心が踊って嬉しくなっている自分がいます(^^;;

    ふと、連絡したいなぁと思うこともあるんですが、気軽にメールしていた3ヶ月前と違って、今は何をメールしていいのか分からなく、したくても出来ない感じになっています。
    もちろん、今は連絡をとる時期ではないことは分かっていますが、こういう心境は元カレとの距離が遠くなっていっているのではないかと、少し不安になってしまっています。

    1. 小澤 康二 小澤康二 より:

      連絡をとりたい、連絡をとりたい話題がある、彼のことをたくさん考える=彼との距離が近い
      ということにはならないので、安心してください。

      むしろ、上記の状態は、逆で、距離が「遠い」ことのあらわれです。
      遠いから、近づきたくて連絡をとりたくなったり、たくさん考えたりするものなので。

      今は、彼のことが3ヶ月前よりも本当の意味で理解できてきているということだと思います。
      しかし、彼との新しい関係を構築したいという「頭」と、以前の状態とのギャップが整理できない「心」という状態なのだと思います。

      そういった時期は復縁している人にもあります。
      そんなに気にせず、通過点の一つとして考えて大丈夫。

      1. まゆみ より:

        ありがとうございます。

        すごい❗️なるほど。
        通過点の一つだと嬉しいです^ ^停滞していないということですもんね。

        彼も遠いから近づきたくなってくれているといいのですが…

        イヤイヤ、彼のことは気にせず、自分の成長に目を向けて頑張ります(^ ^)

        1. 小澤 康二 小澤康二 より:

          いろいろと不安が頭をよぎることはあると思いますが、振り回されることなく進んでいきましょう!

  5. えり より:

    欲に負けてしまい、衝動的にメールをしました。
    運良く、返事は来ましたが、その後は続かずです、
    返事がきて嬉しかったはずなのに、余計に落ち込んだような気がします。

    またスタートからやり直しです。
    自分の時間をしっかり持ちたいと思います。

    1. 小澤 康二 小澤康二 より:

      次回に生かせば大丈夫です。
      誰しもが完璧に進められるわけではありません。

      気持ち新たにいきましょう!

  6. ゆう より:

    いつも読ませていただいています。
    今回も心に刺さりました。

    「連絡したい!」時点で目的が変わっていることに気づくべきだと感じました。
    目的はあくまでも「その人と笑い合える大切な関係に戻ること」なのに。
    連絡すること=ダメでなく、連絡したいことに囚われること=ダメですね。

    今はしっかり自分に集中しようと改めて気づかせて頂いてありがとうございます。

    1. 小澤 康二 小澤康二 より:

      ありがとうございます!

      良い気づきですね。
      その通りです。連絡したいというのは、目的地点がぶれてるんです。

      自分で設定したゴールがあって、そのために進んでいかなければならないのに、一時の感情を満たすことをゴールにしてはいけません。

      記事からそこまでしっかりと読み取れるのは良いことです。これが本当の「読む」ですね。
      「見る」で終わってはいけません。

コメントを残す


この人が書いた記事  記事一覧

  • 保護中: 【7step参加者限定】LINEやメールを送るタイミングの分析方法

  • 保護中: 【7step参加者限定】小澤康二への質問、相談はコチラ

  • 別れた原因が分からなくても大丈夫!復縁できる別れた原因の探し方

  • 保護中: 【7step参加者限定】結婚、プロポーズを決意させる方法

関連記事

  • メール、ラインの返信は待ち続けろ!

  • デート後お礼メールのタイミング

  • 彼から返事がかえってくるようにするには?

  • 音信不通から連絡が出来るようになった3つの成功例

  • 復縁できそうな良いメールが思いつかない

  • 元彼がスタンプだけLINEで送ってくる心理