【男性向け】元カノと友達として連絡をとれるようになるには?

2017年8月24日 23:05:38

彼に「友達」と思われると復縁に良い?悪い?

の記事に、「男性バージョンにもついて知りたい」というコメントがあったので説明していきたいと思います。

女性は、臆病なために、一度別れた元彼(あなた)に警戒心を持っているというケースは残念ながら割と珍しいことではありません。

ですので、男性の場合、若干手間がかかります。

とはいえ、それは不可能ではありませんし、コツを押さえることによって、好ましいイメージを植え付け、復縁につなげていくことは十分可能ですので、是非記事を読んで参考にしていってください。

友達アピール

どうやって、こちらが友達としてのアピールをしていくか?

について説明していきたいと思います。

前提条件として、女性心理は、とても複雑という部分があります。

そのため、友達スタンスと思われやすい行動、振る舞いについて羅列していきたいと思います。

これだけやれば良いとか、1回やればOKという訳ではありません。

下記の例から、「こういう感じか」というイメージでとらえることがまずは大切です。頭を硬くせず、柔軟にリラックスして受け入れてください。

1:ざっくばらんにフランクに接する。

恋愛対象としてみてしまうと、どうしてもかっこつけたくなってしまう。

何か、良いアドバイスをいってあげよう。

彼氏として意識されそうなことをいって、興味を引こう。

というようにポイント稼ぎのような振る舞いを、無意識にしたくなってしまいます。

この「ポイント稼ぎ」的な言動をやめます。(例え、それがあなた自身、ポイント稼ぎではなく、本心だと認識していることでも。)

例えば、トイレに行きたいときに、

「やべ、う●こもれそう。」

とストレートに言ってみるとかです。

女性のタイプによっては、「はしたない!」

とか、「下品!」という人もいるかもしれませんが、「やだー 笑」「ウケる!」

というように、その率直さが警戒心を解いたり、面白い、変わったと思ってもらえることは多いです。

※下品な言動、振る舞いをすれば良いとは言っていません。あくまでもあなたの素直な状態ということです。

2:軽く突っ込む。

復縁というシチュエーションだと、四六時中、彼女に好かれたいと思ってしまうものです。

ですが、だからといって、ずっとイエスマンでいれば良いとは限りません。

時には、「バカだなぁ」っと笑顔で、肩をつっつくような、優しい突っ込みを入れるような行動も、友人として見てもらいやすいです。

3:さりげないスキンシップ

スキンシップをしすぎることも問題ですが、しなさすぎるのも問題です。

彼女がいやがっていない場合には、車道と歩道の境目が曖昧な道路を歩いている際に、軽く手を引いて、車道ではない側に誘導する。

とか、さりげないリードであれば、セーフという女性は多いです。

ただし、スキンシップを嫌う女性も存在しますのでそういう場合には、注意してください。

4:性欲を否定しない。

男性側から性の話題を積極的に出すべきではありませんが、そうした話題が出る場合もあると思います。

そういう場合には、性欲自体は否定しないで、

「凄く、魅力的な女性だと、むらっとするよね。」

程度には答えておいた方が良いでしょう。

案外、このあたりが潔癖な男性はいらっしゃいます。

潔癖すぎると、女性の恋愛感情の想起も難しくなってきます。

※エロいことを言えば良いというわけではありません。

5:丁寧すぎない。

乱暴も困りものですが、女性に対して、過剰に丁寧なのも好ましくありません。

丁寧すぎると、女性視点だと、「怖がっているの?」

とか、「この人は私より力関係が下だってわかっているんだ」と思われるからです。

6:間違ったことをしたときには、静かにしかる。

彼女が明らかに間違ったことをしてしまったときや、道義的に悪いことをしたような場合には、彼女のためにしかると言うことも場合によっては必要です。

感情をあらわにしてしかるというのではなく、彼女が良い方向に進んでもらうために、まじめに伝えるというイメージです。

女性は、こちらが本気で思って、静かに冷静にしかられるというのであれば、「この人は本当に私のことをまじめに考えているんだ」

と思うものだからです。

以上6つ紹介しましたが、上の6つはあくまでも例です。ルールのように過剰に気にしないようにしてください。

共通していえるのは、彼女を怖がらないという点です。

怖がると、女性は、力関係を瞬時に見抜いて「この男性は魅力的ではない」

という風に思ってしまうからです。

こちらが、威圧したりしてしまえば、心を閉ざされてしまう恐れが出てきますが、かといって、こちらが下手に出すぎてしまうと、魅力的でないと思われてしまうのです。

このあたりはコミュニケーションの中で推し量っていく必要があります。

女性によって、こうした基準はちがっているからです。

すなわち、全ての女性に同じ法則が当てはまるものではないからです。

したがってこの女性に対しては、これくらいの丁寧さが良い。

この女性に対しては、これくらいのフランクさが良い。

この女性にはここまで、下品になっても大丈夫。

というさじ加減が求められます。

この部分が、ケースバイケースと言われるゆえんです。

彼女にどうすれば、恋人候補と思ってもらえるか?

では、どういうさじ加減だと、彼女にあなたが友人または、恋人候補と思ってもらえるか?

というと、フランクに話せて、適度に丁寧で、ジョークもいえる。

という部分までができれば、友達と見てもらえるでしょう。

フランクに話せて、適度に丁寧で、ジョークもいえる。さらに、信頼できて、いざというときには、助けてくれる。

ここまで、思わせることができれば、恋人候補と思ってもらえると思います。

フランクに話せて、適度に丁寧で、ジョークもいえる。

という部分については、いろいろな異性とコミュニケーションをとることを続けることで、磨かれていきます。

(この部分を詳しく書くだけで、一冊本ができる分量になるので、他の記事に回します。)

「信頼できて、いざというときには、助けてくれる。」

と思わせる経験を積むには、他の異性とつきあってみることが一番の早道です。

信頼関係というのは、好印象を積み上げた後に証拠の提示をするという形で積み上げていくことが求められるからです。

信頼関係はこれだけやればうまくいくと言った、決められた方法はありません。

信頼を得るための方法は、7stepメール講座にありますのでそちらで確認してみてください。

「いざというときに、助けてくれる。」

は、女性から、悩みを打ち明けてもらえる程度に関係性を深めて、その女性が悩んだときに駆けつけて、解決してあげることが求められます。

復縁したい彼女が、あなたに助けを求めてくれれば一番良いのですが、警戒されてしまっている場合には、すぐにはそうしてくれない場合もあります。

ですので、他の異性でそうした行動をとっておくことで、あなたの雰囲気が頼もしくなっていきます。

例えば、彼女が風邪を引いたときには、一目散で駆けつけて、看病するとか。(警戒心がとれている場合)

彼女が仕事で困っていたら、一緒に徹夜して問題を解決させる。(警戒心がとれている場合)

というようにです。

誠実性は必要じゃないんですか?

復縁を願う男性は、まじめな人が多いように見受けられます。

例えば、復縁するまで、他の異性との交流をとらない。

他の異性と連絡をとることは良くない、とか。

彼女の前では、自分は誠実でいるべきだ。等など、と考える人が多いです。

その考え自体は素晴らしいと思います。

ただ、復縁にはつながりにくいです。

女性は確かに誠実性を求めます。

しかし、それは、つきあいが始まった「後」からです。

つきあう前には、誠実性はそれほど重視していません。

そして、復縁活動をしている時点で、「今現在、あなたは彼女とはつきあっていません。」

だから、彼女は、あなたに対して、「誠実でいること」について、あまり期待していないことが多いです。

このように書くと、なぜか、「じゃあ、不誠実なら復縁できるんですね!?」

と極端に走ってしまう方もいますが、まずは冷静になりましょう。

なぜ、つきあう後で誠実が必要で、つきあう前は、誠実が重要視されないのか?

について説明します。

「誠実でいること」のタイミング

つきあった後は誠実性が求められます。

なぜか?というと、女性に対して誠実性を示さないと、安心できないからです。

女性は潜在的に「捨てられる恐怖」を強く持っています。

女性にとって、「捨てられてしまう」のは、最悪のシナリオなのです。

これは、理性と言うより感覚的本能的にそういうふうに思っていると言うことです。

この恐怖を打ち消してあげるのが、「誠実な振る舞い、誠実性」というわけです。

だから、女性は、つきあっている男性が誠実だと、安全や安心を感じるのです。

ですが、つきあっている前には、誠実が裏目に出てしまいます。

「誠実でいること」のデメリット。

女性は、つきあう前の男性に対して、「誠実でいること」をそれほど重要視していません。

確かに、誠実な男性と思わせることができれば、普通とかまとも、まじめと見てもらえると思います。

ですが、それだけです。

印象には残りません。

印象に残らないと言うことは、変化を感じてもらえないという意味です。

また、誠実であることは社会が求めている美徳なので、よく言えば常識的、悪く言えば、つまらないと思われてしまうのです。

だから、つきあう前には、誠実は重要視しないが、つきあった後は、誠実性を重視する。

これが、女性が言わない本音の部分となります。

女性がつきあう前の男性に望むもの

復縁活動している段階で、あなたと彼女はつきあっていないと言うことになります。

ですので、彼女があなたに求める要素も違うと考えた方が良いです。

彼女が、現段階であなたに求めている要素は、

・フランクに話せる。(かっこをつけすぎていない。正直)

・適度に丁寧。(節度を守った上品さ、下品さ。)

・ジョークもいえる。(エンターテイメント)

という要素である可能性が高いです。

このような要素を満たすと、友人として楽しいと思ってもらえます。

こうした印象を与え続け、彼女の悩みや夢について、話を聞き出し、随時、彼女を助けてあげたり、願いを叶えてあげる手伝いをしていく中で、信頼関係が構築され、頼もしいと思ってもらえ、復縁を考えてもらえることにつながります。

 

まとめ

あなたが、友達と思ってもらうためには、

・フランクに話せる。(かっこをつけすぎていない。正直)
・適度に丁寧。(節度を守った上品さ、下品さ。)
・ジョークもいえる。(エンターテイメント)

ことを目指していくことが近道です。

信頼を構築していくためには、まずは友達として認識してもらい、悩みや欲を聞き出して、それを解決したり幸せに向かうための手伝いをすることを目指していく中で、信頼関係が構築されていきます。

焦らずじっくり進めていきましょう。



追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

追伸:

「7stepって何?」という方は、
まずはこちらから、スグに使える復縁ノウハウをどうぞ。


この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)