心構え

【男性向け】元カノ目線の立ち方、振る側の心理について

更新日:

今回の記事は、男性向けの内容になります。

女性にとって男性の心がわからないという方は多いですが、男性の側からいわせれば、女性の心や気持ちもわからないものです。
復縁に長く携わっている私でさえも、女性の心理を適切に推察するのは時に難しいです。

要するに、復縁したい男性にとって、元カノが何を考えているかは、雲をつかむよりも難しいです。

とはいえ、元カノも何も考えていないわけではありません。

男性側の思考を遙かに飛び越えた部分で考え、心理が働いているのです。
そこで、今回、元カノ(女性)側に多く見られる心理について解説したいと思います。

その前に、普通の恋愛と復縁の違いについて説明したいと思います。

新規の恋愛にはルールはない。復縁はルールを守る必要がある。

復縁と新規の恋愛の違い。それは、新規の恋愛では法律に違反しない限り、何をしても許されます。
好かれさえすれば何をしても良いのです。

なぜ、ルール無用なのかというと、新規の恋愛の場合には、あなたのイメージが真っ白の状態または、少し良いイメージからスタートするからです。
ですので、あなたの好意やプレゼント言葉が、相手にとってのプレゼントになっているからです。

極端に言えば、最初からあなたが好かれていれば、いきなり告白してもOKして貰えたり、LINEでちょっと盛り上がれば一気に距離を縮められる可能性も十分にあります。
好かれた状態で始まっていれば、何をしても許される。

新規の恋愛ではそう言う側面があります。

元カノだって、本当はあなたを丁重に扱いたい。

ですが、復縁の場合はそうとは限りません。

確かに、復縁の場合でもあなたのイメージがプラスになっていれば、あなたの賞賛の言葉、励まし、プレゼントを嬉しいと思って貰えるようになりますが、
復縁というのは別れた後からのスタートなので、イメージがプラスになるタイミングの前で新規の恋愛と同じノリで行動してしまうと逆効果の結果になってしまうことが多いのです。

では、復縁の場合に全く、何も伝えることができないのか?

といわれれば、答えはNOです。

ただし、そういう状況があるので、別れて数ヶ月は、元カノのネガティブに盛り上がっている気持ちを冷ましたほうがうまくいくことの方が多いです。

その前提でということであれば、やはり、もう一度友人関係を構築しなおすスタンスの方が、元カノも警戒しないでしょうし、受け入れる準備がしやすいです。

なぜなら、本来、付き合った間柄なのですから、あなたが、よほど酷い対応しない限りは、向こう側も、丁重に扱いたいのが本音だからです。

あなたが過去の別れで、マイナス印象を与えてしまったレベルにはよりますが、「知り合いや友人くらいの間柄くらいには、戻しておきたい。」
というのが、元カノ側の多数派の意見です。

元カノなりに、あなたの幸せを願っている。

なぜなら、あなたに余りに惨めや不幸な状況でいられると、それもまた、元カノの罪悪感を刺激してしまうからです。

あなたが、復縁したいのであれば、まずは冷却期間中に、元カノなしで幸せになった姿をみせる。
または、見せられないならば、元カノなしで、本気で幸せになることを目指すことです。

あなたが、幸せになれば、元カノはあなたに対する罪悪感を持たなくなります。
そうしたとき、ようやく、彼女は、あなたと普通に対話できる準備を始めるようになるのです。

振った側の心理

男性の側から振ったパターンで復縁は余り多くありません。逆に、彼女から別れを告げられたけど復縁したいというケースが多いです。
そこで、振った側の心理や気持ちについて説明していきますが、背景として、男性の心の痛みや心理について解説します。

男性の心の傷は深い

よく、女性の復縁に比べて、男性の復縁は時間がかかるという説がありますが、それは残念ながら、一理あります。
これについて、詳しく語ると一冊本ができあがるほどの分量になるので、今回は1つだけ、その理由についてふれたいと思います。

男性は元カノから振られた傷が相当深いからです。

そこから立ち直れないと復縁できません。

男性にとって、女性に振られた心の痛みというのは、女性に振られたから傷ついているのではなく、存在そのものを否定されたとダイレクトに感じやすいからです。
確かに、理屈では、そう言う状況ではないとか、上手に処理することは得意です。

ですが、感覚として、「存在そのものを否定された」という風に感じてしまうのです。

心を立て直してからやっと復縁のスタートに立てる。

その後に、存在そのものを許してくれるような女性に出会うことができれば、その男性の心は救済され、心の傷はすぐに癒えていき、復縁できる精神状態に戻りますが、
そう言う女性に巡り会えない、傷を放置したままでいると、思考や精神がゆがんできます。

平たくいうと女性に対して、執着心やネガティブな感情がはぐくまれてきます。
そう言うゆがみが大きければ大きいほど、復縁にも時間がかかってしまうからです。

なぜなら、男性のあなたの心が救済され満たされた後で、あなたと元カノが復縁できるコンディションになるからです。
ですので、まずは、他の女性によって、元カノから振られた傷を癒やした方が、復縁に近道になります。

あなたが、振られたすぐ後で、復縁したい女性にだけ向かうことそれ自体が、復縁を長期化させていることも多いです。

これを踏まえ、振る側の心の痛みについて解説します。

振る側の心の痛みとは?

告白されたが、断る心理。関係を終わらせたいと伝える側の心の痛みとはどういうものか?

それについて考えていきたいと思います。

好意を受け取れないと言うことは、シンプルに言うと元カノ側の現実にとって、今の関係性では都合が悪いからです。

それは本当にたくさんの理由があります。その一例を挙げるとするならば、下記の通りです。

●他の異性でもっと気になる人が居るから。
●今は、そう言う気分ではない。
●あなたのそういう強すぎる気持ち自体が、怖い。自分の気持ちと釣り合ってると感じない。
●その好意を受け取ると、あとあと、なんか怖い、
●純粋にタイプではなく、好きになれそうにない
●自分の時間の方が大切。
●忙しくて、そう言う話をしている余裕がない、面倒。
●今他の付き合っている人がいるから。

とにかく、理由は無限にあります。

共通しているのは、

「あなたのプレゼントを受け取ることができなくて申し訳ありません。」
「あなたの意に沿うことが出来ず申し訳ありません。」

という気持ちです。

この気持ちが、元カノに、罪悪感、気まずさ、居心地の悪さ、価値観の違いを感じさせてしまうのです。

好意を伝えれば伝えるほど嫌われる理由

上に書いたような元カノの心理状態にかかわらず、

あなたが、

「もっと好意を伝えるのが足りていないのだ」「もっと押せばうまくいく」

と誤認識した上で進めてしまうとどんどん悲劇的な結末へと進んでいきます。

罪悪感、気まずさ、居心地の悪さは、元カノにとって愉快な感情ではありません。

あなたが、元カノに好意を伝えてNOといわせると、罪悪感、気まずさ、居心地の悪さ、価値観の違いという不愉快な感情を想起させた人と思われる可能性が上がります。

人間不愉快な感情を想起させた人=嫌い、遠ざかりたい

と思ってしまうわけです。

だから、あなたが好きなときに好意を表明して、手放しで賞賛して、相手を賛美してしまうと、そう言う言葉自体受け取れない=罪悪感

という結果につながってしまうのです。

ただ、あなたにとって、元カノの感じる罪悪感はわからないでしょう。

なぜなら、あなたが好きでそうしたいからやっているからです。
「こちらが好きでやっているのにどうして罪悪感を抱くの?」

そう思うからです。

ただ、彼女側の心理としては、そういう、罪悪感などを感じ取ってしまっていること可能性があるために、好意を言われれば言われるほど苦しくなってしまうのです。

まとめ

今回、元カノ側からどう思っているか、あなたの行動がどのように影響をあたえるかについて、長年の経験とご相談から、よくある傾向そして、心理について解説していきました。
心理の所在は、元カノということもあり、絶対にあたっている保証は出来かねますが、素人判断よりは有効と思います。
この記事があなたの復縁したい元カノの心理を知る一助になれば幸いです。



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
Mr.T【復縁の学校】

Mr.T【復縁の学校】

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

-心構え

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.