心構え 自分磨き

復縁の大きな壁「自信のなさ」について(2018年10月版)

更新日:

復縁を希望される方の多くの悩みとして「自分に自信がない」問題があります。
「自信」という概念はとても多様なものであるため、私の中での見解も年によって変わっているのも事実です。

今後も見解が変わる可能性はありますが、復縁における「自信」問題はこれで解決できるのではないかと2018年10月現在、考えています。

復縁の『自信』とは?

復縁したい方における自信とは、ご相談を見る限り下記のようなものが多いです。

・自分に自信がない。
・自分の××に自信がない。
・相手と復縁出来るかどうかの自信がない。
・自分磨きがうまくいくか自信がない。
・××がうまくいくか自信がない。

この「自信のなさ」に共通するポイントを2つみつけました。

それは、「自我」と「他者との比較」です。

【自我】

一つは自我です。

自我は自分の防衛本能として新しいことをやろうとするときや、自分にとって、うまくいかないときに、防衛する本能として機能します。

自我は、日常生活を変化させないことによって、今まで通りの自分を守ろうとします。
また、ネガティブ感情が定着していると、ポジティブ感情という定着していない感情を遠ざけようとして、ネガティブな結果を呼び寄せてしまうことがあります。

そう言う時、またはそうなったときに、「自信がない」と自我がつぶやき始めてしまうのです。

・××がうまくいくか自信がない。
・自分磨きがうまくいくか自信がない。
・相手と復縁出来るかどうかの自信がない。

こういう「自信がない」は自我が原因ではないかと私は思います。

他者との比較

次に、「他者との比較」を前提にした自信であるとき、その自信はすぐにぶれたりなくなってしまいます。

例えば、

・自分に自信がない。
・自分の××に自信がない。

こういう自信のなさです。

こういう自信は、

●自分の周りの人との比較によって、感じたり、感じなかったりする。
●他人を通してみる自分に対して自信を持ったり失ったりしてしまう。
●自信を感じるには、比較する他人がいないと判断できない。

こういう前提がある場合がとても多いです。

ですが、他人を基準にした自信というのは、常に揺らいでしまうものです。

例えば、中学校では成績が優秀で学年トップ10番で自信があった。
だが、進学校に進学したら、自分より成績優秀な人ばかりで自信を失ってしまった。
その後、勉強を頑張って大学に入ることが出来た。
高校でゴルフ部で一番の飛ばし屋だったので、大学に入ってゴルフ部に入ったけど、自分より飛ばす人ばかりで飛距離にたいして自信を失ってしまった。

このように、他者と比較しての自信というのは、ちょっとしたことですぐに揺らいでしまうのです。

自信がない。

と発言している方のほとんどは、このような他者との比較が前提になっているように、私は感じています。

このような自信に基づいているとき、あなたはずっと自信を得られない可能性があります。

自信がない状態の抜け出し方

では、これから「自信がない」状態から抜け出すための考え方をお伝えしたいと思います。

まず、他者との比較で自信を考えることをやめてください。
そうではなく、主観的な自信を得ることを考えてください。

具体的には、自分が生まれたことに自信を持つ。自分を好きになることです。
最初は、他者比較に基づいた自信という概念で生きてきたので、このような考えにシフトすることは難しいかもしれません。

ですが、何度も落とし込んでいくことで、なんとなくわかってくると思います。

あなたが自信を感じないとき、まずはやりたくて我慢していたことをやってみましょう。
そうすれば、自分を好きと感じることが出来るのではないかと思います。

自信がない人にとって、最初は自分が何をやりたいかすら見つけにくいかもしれません。
そう言う場合には、とりあえず、やってみたいことをリストアップして、それをやってみるというのも有効な方法です。
その中のどれかをやったとき、いい感情を得たり、楽しいと思えれば、それがあなたの自信に繋がることでしょう。

行動していく中で、自信は自然と培っていくことができます。
行動しましょう!

自信に対する見解

ここまで、自信に対して考えてきましたが、私は自信についてどう考えているか?
というと、自信という概念自体が幻というように考えています。

なぜなら、自信というのは、思い込み・錯覚に過ぎないからです。
つまり、自信という概念そのものが存在しないと言うように考えています。

ですから、「自信があろうとなかろうと関係がない」と私は考えています。

だから、自信がなくても、それなりに毎日が楽しいです。
自信がなくても、まぁ別に自信がなくても良いかと考えて気楽でいられるとわかっているからです。
逆に自信があったら、もちろん楽しいです。そう言う日は気分が良いものだからです。

つまり、自信があってもなくても、楽しく生きていくことが出来ることに気づいたのです。

もし、あなたが、「自信がないから」不幸だとか、良くないとか思っているなら、自信という概念自体が幻という考えを採用されてはいかがでしょうか?

もちろん、あなたが自信を感じていて、それで気分が良いなら、それも良いと思います。
その場合には、自信という概念があると信じても良いでしょう。

このように考えれば、自信に振り回されることがなくなり、心が穏やかになると思います。

まとめ

自信を手に入れるヒントは下記の通りです。

●他者との比較をやめる。
●自我の言葉を聞き流す。(相手にしない)
●主観的に自分を評価する。
●自分を好きになる。
●自信に気分を左右されないことを知る。
●自信があってもなくても気分を良くしていられることを知る。

以上です。自信を得る方法は、世の中にたくさんあると思います。
あなたの有効な自信獲得方法があったら教えてください。
他の復縁希望の方の励みになることと思います。

 



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

追伸:
「心を振り向かせる方法」
復縁への近道はこちらをクリック

スマホ、携帯からは、面倒なメールアドレスの入力無しで、こちらから空メール送信だけで無料メルマガ登録ができます。
※宛先は変更せず、件名、本文は空欄のまま、そのまま送信してください。

携帯アドレスを利用する場合は、「@hukuen7.com」の受信設定、なりすまし解除をされないと、受信できません。(特にau)

  • この記事を書いた人
Mr.T【復縁の学校】

Mr.T【復縁の学校】

復縁サポート歴7年以上、サポートスタッフの中で断トツの成功率を誇るスパルタ担当者。時には冷徹なアドバイスをするほど、相談者以上に復縁に対して熱血で実直、まじめすぎる性格。趣味はダイビング by小澤

-心構え, 自分磨き

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2018 All Rights Reserved.