復縁情報いろいろ

空気のような存在は良い?悪い?

こんにちは、小澤です。

別れてからも、会うことが出来るような関係性の場合、別れ後は相談者というポジションになることが多いです。

相談者でなくとも、話し相手というようなポジションになる場合が多いですね。

現時点で、メールでドギマギしていたり、思うように会えないという場合、そういったポジションがうらやましく感じるかもしれません。

しかし、そういったポジションというのは、メールでドギマギしていたり、思うようにいかない状況からなるのと、始めからそのポジションスタートとでは意味が異なります。

始めからそのポジションにいる場合、大抵、平行線です。つまり、距離が縮まりそうで縮まらない。

その原因としては、前に記事にしたようなことが原因でもあります。

それ以外には、「空気のような存在」になることも原因になります。

始めから相談者ポジションもしくは、長く相談者ポジションにいると、相手との関係性が空気のような関係になります。

ストレスの無い、自然な関係ということですね。

そんな風に言うと、聞こえは良いですが、復縁にとってこれってプラスなのか?

ということですが、あなたの性別によってことなります。

あなたが、女性であれば、空気のような関係になれるということはプラスです。

あなたが、男性であれば、空気のような関係になれるということは、マイナスです。

女性が、男性に対して、空気のような存在になれるのは、彼を包み込むというような対等な理解があるからです。

しかし、男性が、女性に対して、空気のような存在になれるのは、男性性を放棄し、女性に迎合した上下関係のある奴隷的な理解にあるからです。

奴隷状態がダメというのは、この記事にある通りです。

空気のような関係性になってしまった男性は、優しさや人の気持ちへの共感力が人一倍強い人です。

ただ、男性が女性に対して、優しさアピールをするのは、一番最後です。極端に言えば、帰り際です。

始めから終始優しさアピールする男性は、女性に何の刺激も与えられず、本当の空気になってしまいます。

レディーファースト=優しさではありません。ご注意を。

小澤康二



追伸:

「復縁相談したい!」という場合は、
どんな絶望的な状況でもご相談受付中です。
まずは落ち着いてこちらから、復縁をスタートさせましょう。

追伸:

「復縁ノウハウを一気に知りたい!」という方は、
こちらの裏口からどうぞ。

この記事の感想を、コメントかLINEから教えてもらえると嬉しいです。

友だち追加

  • この記事を書いた人

小澤 康二【復縁の学校】

復縁指導歴25年以上。アドバイスをした人数累計6万人以上。 独自の復縁アプローチが注目され、日テレの深イイ話・テレ東のありえへん世界等TV出演多数。雑誌にも特集を組まれ、新聞ではコラムも連載。

-復縁情報いろいろ
-

Copyright© 復縁の学校 小澤康二7step公式サイト , 2021 All Rights Reserved.